商品情報

記事ID : 16551
研究用

乳酸を比色測定するキットラクテートアッセイキット(比色)

このエントリーをはてなブックマークに追加

血清、血漿、唾液、尿、ライセート中の乳酸(L-乳酸)量を比色測定するキットです。

本製品は、乳酸オキシダーゼで乳酸を酸化して生じる過酸化水素を、比色プローブを用いて検出します。96ウェルプレートフォーマットで100アッセイ分の試薬を含みます。

背景

乳酸について

乳酸 (Lactic Acid) は、乳酸イオンの二種類の光学異性体 (D体・L体) を生成するためにカルボキシル基陽イオンをイオン化する α-ヒドロキシ酸の一種です。
動物では、乳酸脱水素酵素が触媒してピルビン酸を乳酸に変換します。血中乳酸濃度は、運動強度に応じて1〜20 mMの間で変化します。
医薬品としてはハルマントン液等の静脈内輸液の成分中に含まれ、手術や外傷の失血時に使用されます。脳中における乳酸はグルコースのような主要なエネルギー源の一つであると考えられています。神経細胞を取り囲む細胞外液中では、グリア細胞の高い代謝活性によって高濃度の乳酸が検出されます。
また、チーズ、ミルク、パンなどの食品中にも乳酸は含まれます。ワインを造る過程では、乳酸菌を用いてリンゴ酸を分解させることでまろやかな味に変化します。さらに、抗菌剤や石鹸カス掃除用洗剤としても乳酸は利用されます。

特長

  • 血漿、血清、尿、唾液、ライセート中のL-乳酸を測定
  • 検出限界:1.5 µM
  • 乳酸スタンダードが付属

構成内容

  • 乳酸スタンダード
  • 10X アッセイバッファー
  • 比色プローブ
  • HRP
  • 乳酸オキシダーゼ

アッセイ原理

本製品は、生体試料中の乳酸量を測定します。

最初に乳酸を乳酸オキシダーゼによって酸化して乳酸と過酸化水素を生成します。過酸化水素は、その後、特異性の高い比色プローブを用いて検出されます。プローブと過酸化水素は1:1で結合し、HRP(Horseradish peroxidase)がその反応を触媒します。
サンプルおよびスタンダードを30〜45分間インキュベートし、次いで、標準的な96ウェル比色プレートリーダーで測定します。サンプル濃度は、96ウェルマイクロタイタープレートフォーマット内の乳酸スタンダードと比較して算出されます。

乳酸アッセイの原理
図1. 乳酸アッセイの原理

プロトコール

  1. 使用前に全ての試薬を調製してください(サンプルおよびスタンダードの各試料は二連または三連でのアッセイを推奨します)。
  2. 96ウェルプレートに乳酸スタンダードまたはサンプル 50 μLを添加します。
  3. 各ウェルに反応液ミックス 50 μLを加え、よく混合します。遮光、37℃の条件で30〜45分間インキュベートします。
  4. マイクロプレートリーダーで測定します(540 nm〜570 nm)。
  5. サンプルのOD値とスタンダードカーブを比較することで、サンプル内の乳酸濃度を計算します。

使用例

乳酸スタンダードカーブ

図2. 乳酸スタンダードカーブ

ヒト唾液、血清、尿サンプルを用いた乳酸の測定
図3. ヒト唾液、血清、尿サンプルを用いた乳酸の測定

ラクテートアッセイキット(比色)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Lactate Assay Kit (Colorimetric)詳細データ CBL MET-5012 100 ASSAY
¥71,000
CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ラクテートアッセイキット(比色)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO