商品情報

記事ID : 13796
研究用

LATS1(WARTS; wts) Active KinaseLATS1 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

LATS1は分裂装置に局在化する推定上のセリンスレオニンキナーゼであり、細胞周期依存性でリン酸化された細胞周期調節器CDC2キナーゼと有糸分裂初期に複合体を形成する。本タンパク質のN末端領域はCDC2と結合して複合体を形成するが、この複合体のH1ヒストンキナーゼ活性が減少していることから、CDC2/サイクリンAの負の制御因子として機能することが示唆される。また、C末端キナーゼドメインは自身のN末端領域に結合することから、分子内結合を介した複合体形成との干渉によって負の制御を行う可能性が示唆されている。LATS1は腫瘍抑制因子として作用し、軟部肉腫、卵巣間質細胞腫瘍、および発癌性処置への高感受性の発生において重要な役割を担う。

LATS1 キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
LATS1, Active L01-11G SGKtide S08-58         Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900

LATS1 活性型キナーゼ

LATS1(WARTS; wts) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
LATS1, Active, Human詳細データ SCP L01-11G 10 UG
¥72,000
LATS1, Active, Human詳細データ SCP L01-11G 5 UG
¥50,000

LATS1 キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
L01-11G LATS1, Active Human GST (N-term) Sf9 a.a.589-end

ペプチド基質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
SGKtide詳細データ SCP S08-58 1 MG
¥19,000

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 50 MG
¥33,000
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
¥113,000
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
¥113,000
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
¥101,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO