商品情報

記事ID : 35487
研究用

固定化されたサンプル中または溶液中のN結合型グリカンの遊離にLudgerZyme™ PNGase F Release Kit

このエントリーをはてなブックマークに追加

本キットは、溶液サンプルや固相化サンプル中の N-結合型糖鎖を遊離する試薬です。 タンパク質上のアスパラギン残基とオリゴ糖部分の最も内側のGlcNAc 間の結合部分を切断し、続いてアスパラギンをアスパラギン酸へ変換します。遊離した糖鎖部分は遊離還元末端を持ち、蛍光色素や高感度なMS検出に適したLudgerTag™ を用いて標識することが可能です。

Ludger社 糖鎖解析商品一覧

背景

LudgerZyme PNGase F (EC 3.5.1.52)は、Elizabethkingia miricolaからクローン化され、E. coliで発現する組換え型グリコシダーゼです。本酵素は、効率的な脱グリコシル化のために、反応バッファー、変性溶液およびNP-40溶液とともに、グリセロールフリーで供給されます(HPLCにおける最適な性能のため)。PNGase Fは、糖タンパク質および糖ペプチドからあらゆる種類のN型糖鎖(高マンノース、ハイブリッドおよび複合体)を遊離するのに適しています。

※ご注意
α1-3に結合したコアフコースをもつ植物、昆虫、寄生虫などの非哺乳類の糖鎖の中には、PNGase Fで切断されない場合がございます。このようなサンプルにはPNGase Aを用いてください。

特長

  • 適用サンプル:N-結合型糖鎖を含む糖タンパク質および糖ペプチド
  • 測定サンプル数:150サンプル分
  • サンプル当たりの必要糖タンパク質量: 最大100 µg

構成内容

※本キットには、75,000 Unit(濃度:約500,000 units/mL)のPNGaseが含まれています。(約150回分)

  • PNGase F (0.15 mL)
  • 反応バッファー (10x)
  • 変性バッファー (10x)
  • NP-40

LudgerZyme™ PNGase F Release Kit

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
PNGase F enzyme LUD LZ-RPNGASEF-KIT 150 UL
¥145,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「LudgerZyme™ PNGase F Release Kit」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO