• ホーム
  • 商品情報
  • StemoniX社 microBrain® 3D Assay Ready StemoniX社:HTS に利用可能な 3D神経スフェロイド

商品情報

StemoniX社のmicroBrain® 3D Assay Ready は iPS細胞由来大脳皮質ニューロンとアストロサイトで構成された 3Dヒト神経スフェロイドです。
全てのスフェロイドは均一なサイズで、 384-well プレートで培養されており、ハイスループットスクリーニングに利用可能です。

microBrain® 3D Assay Ready

図1. microBrain® 3D Assay Ready
(左)ヒトiPS細胞由来大脳皮質ニューロン(赤;MAP-2)、およびアストロサイト(緑;GFAP)で構成されている。
(右)均一サイズのスフェロイドが384-wellプレートにて培養されており、Ready-to-useでの使用が可能。

特長

  • iPS細胞由来大脳皮質ニューロンとアストロサイトで構成された 3Dヒト神経スフェロイド
  • 機能的に成熟したスフェロイドが 384-well プレートで培養されており、Ready-to-use での使用が可能
  • 均一なサイズにより、低CV値でのハイスループットスクリーニングが可能

製品データ

microBrain® 3DスフェロイドのCaイオンオシレーション

図2. 自発的なCaイオンオシレーション
(左)microBrain® 3Dスフェロイドでは自発的な Ca イオンオシレーションが見られ、Peak Count, Peak Amplitude 等を指標とした化合物評価が可能。
(右)Ca 流量を指標としたヒートマップ。ウェル間の CV値は<20%と、高い均一性を示した。

4-aminopyridineの影響の評価

図3. microBrain® 3D Assay Readyは様々なプラットフォームで利用可能
4-aminopyridineの影響を FLIPR, ImageXpress, MEA にて評価を行った。全てのプラットフォーム間で同様の反応が確認された。

 各種神経モジュレーターに対する応答評価

図4. 各種神経モジュレーターに対する応答評価
miroBrain® 3D Assay Ready を用いて様々な神経モジュレーターの応答を Caイオンオシレーションを指標に評価したところ、全ての物質に対して応答が確認された。(*p<0.05, **p<0.01, ***p<0.001, **** p<0.0001)

 

商品ラインアップ

microBrain® 3D Assay Ready 384-well plate
BSARX-AA-0384
[構成内容]
  • microBrain® 3D Assay Ready 384-well plate(iPS細胞由来神経スフェロイド播種済み)

*別途培地等をご準備頂く必要がございます。詳細はお問合せください。

【関連商品】

microBrain® 2D Assay Ready 384-well plate
BCARX-AA-0384
[構成内容]
  • microBrain® 2D Assay Ready 384-well plate(iPS細胞由来神経細胞播種済み)

*別途培地等をご準備頂く必要がございます。詳細はお問合せください。

【関連ページ】

 

創薬に関するご相談 フォームでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO