商品情報

記事ID : 11606
研究用

PAI-1阻害薬の探索に有用リコンビナント カニクイザル PAI-1(活性型 & 非活性型)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Plasminogen activator inhibitor 1(PAI-1)は、線溶に重要なタンパク質であるtPAを阻害するタンパク質であり、血管系疾患や癌との関連が知られています。またPAI-1の増加とメタボリックシンドローム、さらにはメタボ合併による高血圧、糖尿病との関係についても報告されており、PAI-1阻害薬は有用な薬剤になる可能性が示唆されています。
本商品は大型動物であるカニクイザルのリコンビナントタンパク質で、野生型PAI-1です。非人類霊長類の線溶や癌の研究、PAI-1 阻害薬の探索にお使いいただけます。

仕様

  • 純度:>95% (by SDS-PAGE)
  • 発現:大腸菌
  • バッファー:0.05M Sodium Phosphate, 0.1M NaCl, 1mM EDTA; pH6.6

使用例

活性型PAI-1(品番CYPAI)非活性型PAI-1(品番CYPAI-L)

図1
左:活性型PAI-1(品番CYPAI)
レーン1:PAI-1(3μg)
レーン2:PAI-1(3μg)+、ウロキナーゼ型プラスミノゲン活性化因子(uPA、15μg)
レーン3:分子量マーカー
右:非活性型PAI-1(品番CYPAI-L)
レーン1:PAI-1(3μg)
レーン2:PAI-1(3μg)+、ウロキナーゼ型プラスミノゲン活性化因子(uPA、15μg)
レーン3:分子量マーカー

リコンビナント カニクイザル PAI-1

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
PAI-1, Crab eat monkey詳細データ MII CYPAI 0.5 MG
販売終了
PAI-1, Crab eat monkey詳細データ MII CYPAI 1 MG
販売終了
PAI-1, Crab eat monkey詳細データ MII CYPAI-L 0.5 MG
販売終了
PAI-1, Crab eat monkey詳細データ MII CYPAI-L 1 MG
販売終了

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「リコンビナント カニクイザル PAI-1(活性型 & 非活性型)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO