商品情報

記事ID : 36337
研究用

膜電位に依存しないミトコンドリア染色MitoMarker™ Green ミトコンドリア染色キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミトコンドリアの膜電位に無関係に活性化ミトコンドリアを簡便に染色・定量します。
アルツハイマー病、ハンチントン病、心血管疾患などさまざまな病態研究や、細胞周期、アポトーシス、マイトファジー、走化性、形態形成の解析おいて、ミトコンドリアの生存、フラグメンテーション、損傷または欠損をモニターするために広く使用可能です。

特長

  • MitoTrackerGreen™ FMと同程度の染色
  • イメージング用のバッファーも添付
  • 15-45分のインキュベートで染色可能

構成内容

  • MitoMarker™ Green:50μg
  • DMSO : 100μL
  • Opti-Klear™ Live Cell Imaging Buffer (5x) : 30mL

製品使用例

HeLa細胞

図1:HeLa細胞をMitoMarker™ Green ミトコンドリア染色キットと
TMRE ミトコンドリア染色で二重染色した。

プロトコール

  • 薬剤の影響を調べる場合は、本キット使用前の培養中に処理を行ってください。コントロールとして、数ウェル無処理細胞もしくはウェルを残しておいてください。
  • MitoMarker™ GreenのバイアルにDMSO 74μLを入れ、1mMのストック溶液を用意します。
  • 無血清培地でMitoMarker™ Greenを20nM-200nMに希釈し、ワーキング溶液を用意します。
  • 細胞から増殖培地を吸引除去します。
  • PBSで細胞を洗浄し、PBSを吸引除去します。
  • ステップ3で用意したワーキング溶液に細胞を浸します。
  • 37℃ 暗所で15-45分インキュベートします。
  • 染色溶液を吸引します。
  • Opti-Klear™ Live Cell Imaging Buffer (5x) を滅菌水で希釈し1xにします。
  • ステップ9で用意したOpti-Klear™ Live Cell Imaging Buffer(1x)に細胞を浸します。
  • EX/EM=590/516の緑蛍光チャネルを観察できるフィルターの蛍光顕微鏡システムで細胞を観察します。

MitoMarker™ Green ミトコンドリア染色キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
MarkerGeneTM MitoMarkerTM Green Mitochondrial Staining Kit詳細データ MGT M1151 1 KIT
¥83,000

関連商品

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO