商品情報

記事ID : 33609
研究用

血清、血漿、細胞培養上清、組織ホモジネートサンプル中のターゲットを定量マウス Interleukin-13 (IL-13) 測定ELISAキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

マウス Interleukin-13 (IL-13)を定量的に測定できるELISAキット(サンドイッチ法)です。

背景

Interleukin-13 (IL-13)とは

インターロイキン13(IL13:Interleukin-13)は、活性化されたTh2細胞によって最初に産生される免疫制御サイトカインです。IL-13は、B細胞の成熟と分化過程におけるいくつかの段階に関与します。IL-13はCD23およびMHCクラスII発現を上方制御し、B細胞の IgE アイソタイプスイッチングを誘導します。

IL-13は、マクロファージの活性を下方制御し、それによって炎症促進性サイトカインやケモカインの産生を抑制します。IL-13は、喘息の発症において重要なサイトカインですが、IgEや好酸球とは関係のないメカニズムで制御していると考えられています。IL-13と、I-L3、 IL-5、I-L4、CSF2の遺伝子は、5番染色体長腕上でサイトカイン遺伝子クラスターを形成しており、IL-13遺伝子はIL-4遺伝子の近傍に位置しています。

特長

  • 適用サンプル:マウス 血清、血漿、細胞培養上清、組織ホモジネート
  • 検出限界: 7.8 pg/mL
  • 検出範囲: 31.25〜2,000 pg/mL
  • アッセイ時間:1〜5 時間
  • 交差反応なし

構成内容

  • 抗マウス Interleukin-13 (IL-13)抗体コート済み 96ウェル アッセイプレート
  • スタンダード
  • 100× ビオチン抗体
  • 100× HRP-アビジン
  • ビオチン抗体希釈液
  • HRP-アビジン希釈液
  • サンプル希釈液
  • 25× 洗浄液
  • TMB基質
  • 停止液
  • 接着ストリップ

使用例

スタンダードカーブ

図1. スタンダードカーブ

参考文献


  1. JNK-TLR9 signal pathway mediates allergic airway inflammation through suppressing melatonin biosynthesis,Wu HM.et al,J Pineal Res.,2016 Feb 23.

  2. Anti-inflammatory Effect of Grape Seed Extract on Bronchial Asthma Induced in Mice,Hashemi J M.et al,Life Science Journal,13(6).

  3. TLR2 Regulates Allergic Airway Inflammation and Autophagy Through PI3K/Akt Signaling Pathway,Jiang X.et al,Inflammation., 10 May

マウス Interleukin-13(IL-13) 測定ELISAキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Interleukin 13 ELISA Kit, Mouse詳細データ CSB CSB-E04602M 96 TEST
¥99,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO