年末〜年度末キャンペーン 「コスモ・バイオの大感謝祭」 絶賛開催中!!

商品情報

記事ID : 14639
研究用

間葉系幹細胞用のフィブロネクチンベース細胞接着用基質 MSC Attachment Solution

このエントリーをはてなブックマークに追加

MSC Attachment Solutionは、血清フリーの幹細胞培地 において、Xeno-Free(ゼノフリー)環境での間葉系幹細胞(MSC)培養に有用なヒトフィブロネクチンベースの細胞接着用基質です。

«「特集:ヒト間葉系幹細胞の培養」へ戻る

特長

  • Ready-to-use
  • Xeno-Free(ヒト以外の動物由来成分不含)
  • 様々な由来の ヒト間葉系幹細胞(hMSC) の細胞接着に最適

プロトコール

  1. MSC Attachment Solutionを滅菌DPBS(without Ca++ and Mg++, 品番:02-023-1)を使用し、1:100で希釈します。ぺピットで穏やかに混合します。
  2. 培養プレートまたはマルチウェルプレートを1:100で希釈したMSC Attachment Solutionでコートします。
    その際、ウェルまたはプレートをカバーするのに十分な量をご使用ください。推奨ボリュームは、表1 を参照ください。
  3. 穏やかに撹拌し、CO2 インキュベーターで最低30 分間インキュベートします。(37℃)
  4. 播種前に、DPBSまたは培養培地で穏やかに培養容器を洗浄します。
表1.推奨ボリューム
Culture VesselSurface area
(cm2
Volume of 1:100
MSC Attachment Solution
96 well 0.3 0.1ml
24 well 1.9 0.4ml
12 well 3.8 0.8ml
6 well/ 35mm dish 9.4 2.0ml
6 cm/ Flask T25 25 5.5ml

NOTE:
Longer incubation of culture vessel (up to 72 hours) with MSC Attachment Solution will not decrease cell attachment and spreading performance.
Coated culture vessels stored under sterile conditions at +2-8°C may be used within 1 month.

製品データ

MSC Attachement Solution をプレコートしMSC NutriStem® XF 培地で培 養した骨髄由来MSC の継代後写真。

MSC Attachement Solution をプレコートし MSC NutriStem® XF 培地 で培養した骨髄由来間葉系幹細胞(MSC)の継代後写真。

MSC Attachment Solution

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
MSC attachment solution詳細データ SSJ 05-752-1H 5 ML
¥88,000
MSC attachment solution詳細データ SSJ 05-752-1F 1 ML
¥22,000

関連情報

BLG_Mycoplasma_banner.jpg
感染予防用殺菌剤 Pharmacidal, AQUAGUARD マイコプラズマ除去用抗生物質 BIOMYC シリーズ EZ-PCR マイコプラズマ PCR 検出キット

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO