商品情報

記事ID : 14098
研究用

蛍光基質と阻害剤のセット品多剤耐性(Multiple drug resistance)アッセイキット-MarkerGene™ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

MarkerGene™ 多剤耐性(MDR)アッセイキットは、細胞内の多剤耐性を蛍光検出するハイスループットなアッセイシステムです。

背景

多剤耐性(MDR)とは?

多剤耐性(Multiple drug resistance;MDR)は、腫瘍細胞等が薬剤(抗がん剤等)に対して耐性を示すようになることを指し、細胞外へ薬剤の排出を誘導する膜輸送タンパク質であるABCG2およびABCB1の過剰発現によって特徴づけられます。多剤耐性(MDR)の打破は、化学療法の大きな課題となっており、薬剤耐性腫瘍細胞の早期検出は、腫瘍の治療の成功において今後重要になる可能性があります。さらに、多剤耐性(MDR)をモニタリングすることは、他のいくつかの疾患(例えば、結核、コレラ、マラリア、 HIV- AIDS など)の治療で重要になっています。従来、多剤耐性の評価は、薬物を含有する培地中で細胞を増殖させて細胞死のレベルを評価することで可能でしたがアッセイに時間を要しました。

多剤耐性(Multiple drug resistance;MDR)のメカニズム
図1.多剤耐性(MDR)のメカニズム

使用目的

MarkerGene™多剤耐性アッセイキットは、MDRトランスポーターであるABCG2およびABCB1の働きにより細胞外に排出される緑色の蛍光色素を基質としたハイスループットなアッセイシステムです(上記図1参照)。培地中の蛍光(EM 504nm/538nm EX)を測定することによって細胞の多剤耐性能を評価することができます。薬剤に非耐性の細胞はインキュベーション後も蛍光量が変わりませんが、多剤耐性能のある細胞は、インキュベーション時間に依存して蛍光量の増加が見られます。

 プロトコール概要 【多剤耐性アッセイキット】

多剤耐性アッセイキット プロトコール概要
図2.プロトコール概要

構成内容

  • 基質(Substrate Reagent):1 x 6.1mg
  • 阻害剤(Inhibitor) :1 x 5mg

使用例

MES-SAおよびMES-SA/DX5(薬剤耐性)細胞の継時的測定
図3.MES-SAおよびMES-SA/DX5(薬剤耐性)細胞を色素で1時間染色し、細胞を洗浄後、新鮮な培地と交換した。直ちに蛍光(EM 504nm/538nmEX)を測定し、その後、1〜2時間毎(計23時間)の蛍光値から色素流出の変化を計算しプロットした。

MES-SA/DX5が(薬剤耐性)細胞の多剤耐性トランスポーター阻害
図4.MES-SA/DX5が(薬剤耐性)細胞を8uM の色素と阻害剤で1時間処理し、細胞を洗浄後、新鮮な培地または阻害剤を含む培地いずれかと交換した。直ちに蛍光(EM 504nm/538nmEX)を測定し、その後、1〜2時間毎(計12時間)の蛍光値から流出の変化を計算しプロットした。グラフは、阻害剤濃度が100uMの時に、基質の細胞外への流出量が減少することを示している。

参考文献

1. Kessel D, Beck WT, Kukuruga D, Schulz V. (1991) "Characterization of multidrug resistance by fluorescent dyes." Cancer Research 51 17: 4665-4670.

2. Ludescher G, Drach J, Hofmann J, Grunicke H. (1991) "Rapid functional assay for the detection of multidrug-resistant cells using the fluorescent dye rhodamine 123.” Blood 78 5:1385b-1387.

3. Altenberg GA, Vanoye CG, Horton JK, Reuss L. (1994) "Unidirectional fluxes of rhodamine 123 in multidrug-resistant cells: evidence against direct drug extrusion from the plasma membrane." Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 91 11: 4654-4657.

4. Wesolowska O, Paprocka M, Kozlak J, Motohashi N, Dus D, Michalak K.(2005) "Human sarcoma cell lines MES-SA and MES-SA/Dx5 as a model for multidrug resistance modulators screening." Anticancer Research 25 1A:383-389.

MarkerGene™ 多剤耐性(Multiple drug resistance)アッセイキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
MarkerGeneTM Multiple Drug Resistance Microtiterplate Assay Kit詳細データ MGT M1580 1 KIT
¥84,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「多剤耐性(Multiple drug resistance)アッセイキット-MarkerGene™ -」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO