• ホーム
  • 商品情報
  • OxiSelect™ ミエロペルオキシダーゼ過酸化活性測定アッセイ(蛍光)

商品情報

記事ID : 14321
研究用

細胞/組織ライセートの MPO 過酸化活性を定量OxiSelect™ ミエロペルオキシダーゼ過酸化活性測定アッセイ(蛍光)

このエントリーをはてなブックマークに追加

OxiSelect™ ミエロペルオキシダーゼ過酸化活性アッセイキット(Myeloperoxidase Peroxidation Activity Assay Kit)は、サンプル中のミエロペルオキシダーゼの過酸化活性を定量的に測定できる蛍光アッセイです。

背景

ミエロペルオキシダーゼ(MPO)は、ヘムを含むペルオキシダーゼ酵素で、幅広い生物に対して抗菌活性を有します。また、酸化ストレスの増加、およびカタラーゼ活性レベルの低下に相関することがわかっています。

特長

  • 細胞および組織ライセートから MPO 過酸化活性を定量
  • 標準的な 96 ウェル蛍光プレートリーダーで結果を測定
  • スタンダードに対して未知サンプルを定量

構成内容

  • 96ウェル マイクロタイタープレート
  • 過酸化水素
  • 蛍光プローブ
  • アッセイバッファー
  • レゾルフィンスタンダード
  • HTAB 抽出試薬

アッセイ原理

MPO 酵素は、過酸化水素(H2O2)と反応してレドックス中間体 MPO-I を生成します。その後 MPO-I は、還元反応により、中間化合物 MPO-II を介して MPO に戻ります。MPO 存在下で、過酸化水素は、非蛍光性プローブ ADHP (10-Acetyl-3, 7-dihydroxyphenoxazine) を酸化し、強い蛍光性のレゾルフィン(λex = 530 nm/λem = 590 nm)を生成します。あらかじめ作成したレゾルフィン スタンダードカーブと比較することで、サンプル中のミエロペルオキシダーゼ活性を決定します。

図1 ミエロペルオキシダーゼ(MPO)の塩素化/過酸化反応

図1 ミエロペルオキシダーゼ(MPO)の塩素化/過酸化反応。
ミエロペルオキシダーゼの塩素化活性の測定には、 「OxiSelect™ ミエロペルオキシダーゼ塩素化活性アッセイキット(比色)」(品番: STA-803)または「OxiSelect™ ミエロペルオキシダーゼ塩素化活性アッセイキット(蛍光)」(品番: STA-804)をご使用ください。

使用例

図2 レゾルフィン スタンダードカーブ

図2 レゾルフィン スタンダードカーブ

図3 精製ヒト MPO

図3 精製ヒト MPO
精製ヒトミエロペルオキシダーゼ 650 pM を、アッセイプロトコールに従いテストした。活性の測定値は 42 μU/mL。

参考文献

  1. Hampton, M.B., et al. Blood (1998) 92: 3007-3017.
  2. Nauseef, W. (2007) Isolation of Human Neutrophils From Venous Blood. In Neutrophil Methods and Protocols (Quinn M. T. et. al. eds.), Humana Press Totowa, NJ, 15-21.
  3. Shih, J., et. al. Clin.Chem. (2008) 54: 1076-1079.
  4. Tatyana, V., et al. Neurochem. (2001) 79: 266-277.

OxiSelect™ ミエロペルオキシダーゼ過酸化活性測定アッセイ(蛍光)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
OxiSelectTM Myeloperoxidase Peroxidation Activity Assay Kit (Fluorometric)詳細データ CBL STA-805 192 ASSAY
¥93,000

【関連商品】

CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO