商品情報

記事ID : 34247
研究用

NFκB p65 (Total/Phospho) ELISA kit

このエントリーをはてなブックマークに追加

本商品は、独自メカニズムを採用した、活性型NFκB p65 (Ser65) もしくはトータル NFκB を別々に検出できる高感度ELISAキットです。

背景

古典的NFκB経路が刺激されると、IκBのリン酸化とそれに続く分解が誘導されます。リン酸化は、IKKαやIKKβを含むIκキナーゼ(IKK)と呼ばれる特異的なタンパク質セットにより制御されています。正常な条件下では、IκB は p65 または Rel Aを細胞室内に隔離するという重要な制御分子として働き、これにより NFκB依存性転写が遮断されます。IKKにより IκBがリン酸化されると、p65 が遊離し、p50サブユニットと自由に結合します。p50 は DNA結合活性を保持し、p65はトランス活性化因子として作用しています。この複合体形成によりNFκB複合体が核へ移行し、これに伴ったNFκB依存性遺伝子の上方制御が誘導されます。炎症、感染、がんといった数々のヒト病理条件において、このシグナル伝達ネクサスが破壊されることが報告されています。

特長

  • 迅速:活性化型NFκB p65をわずか〜1.5時間で迅速に検出
  • ハイスループット:EMSAやウェスタンブロットより迅速な96ウェルプレートベースの手法
  • 測定方法:比色法 (HRP)
  • 交差種:ヒト、マウス、ラット
  • 検出波長:450 nm

構成内容

  • 96ウェルマイクロプレート
  • 細胞溶解バッファー (5X)
  • 洗浄バッファー (10X)
  • リン酸化 NFkB p65 (Ser536) キャプチャー抗体
  • リン酸化 NFkB p65 (Ser536) 検出抗体
  • NFkB p65 (Total) キャプチャー抗体
  • NFkB p65 (Total) 検出抗体
  • エンハンサー溶液
  • TMB基質
  • 停止溶液
  • ポジティブコントロール (HeLa細胞ライセート)
  • プレートシーラー

アッセイ原理

本キットはサンドイッチELISAフォーマットをベースに独自メカニズムを取り入れた、従来よりも柔軟かつ使いやすく、アッセイ時間を短縮したキットです。従来のようなキャプチャー抗体が固相されたプレート上に対象物を補足するのではなく、溶液中でキャプチャー抗体及び検出抗体が対象物に結合し、その後、独自メカニズムによりプレートに固相され、検出します。

NFκB p65 (Total/Phospho) ELISA kit

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
NFkB p65 (Total/Phospho) ELISA Kit詳細データ ENZ ADI-EKS-446A 96 WELL
¥110,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「NFκB p65 (Total/Phospho) ELISA kit」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO