• ホーム
  • 商品情報
  • Cell Meter™ 核アポトーシスアッセイキット(緑色蛍光・フローサイトメトリー用)

商品情報

記事ID : 17682
研究用

クロマチンの凝集を測定Cell Meter™ 核アポトーシスアッセイキット(緑色蛍光・フローサイトメトリー用)

このエントリーをはてなブックマークに追加

アポトーシスによるクロマチンの凝縮を測定することにより、細胞のアポトーシスをモニターできるキットです。

アポトーシス細胞の凝縮したクロマチンは、正常細胞と比較して、より多くの核染色色素に結合します。本キットは、DNAに結合すると強い蛍光を発する独自の非蛍光性色素を使用して、細胞内のDNA量を検出します。

使用目的

Nuclear Green™ DCS1 は、正常細胞では細胞透過性を示しませんが、アポトーシス細胞では、細胞膜の変化により容易に細胞内に浸透します。色素が細胞内に入ると、細胞内のDNAに結合して強い蛍光を発する複合体が形成され、細胞を非生存細胞として同定することが可能になります。Nuclear Green™ DCS1 の染色は、フローサイトメーター(Ex/Em = 490/520 nm、FL1 チャネル)や蛍光顕微鏡(FITC フィルターセット)を用いて測定します。本キットは、他のアポトーシス試薬[Cell Meter™ NIR ミトコンドリア膜電位検出キット(品番: 22802)など]と一緒に使用すると、細胞生存率とアポトーシスのマルチパラメータ解析を行うことができます。また、アポトーシスの活性化剤および阻害剤のスクリーニングにも最適です。

プロトコール概要

  1. 試験化合物で細胞(5 × 105 〜 1 × 106 cells/mL)を処理する
  2. 5 μL の 200X Nuclear Green™ DCS1 を 1 mL の細胞溶液に添加する
  3. 室温で 30-60 分間インキュベートする
  4. 細胞をペレット化し、増殖培地 1 mL に再懸濁する
  5. フローサイトメーターで蛍光強度を解析する

製品データ

カンプトテシンを添加した Jurkat細胞における、NuclearGreen™ DCS1 の蛍光強度の増加

図1 カンプトテシンを添加した Jurkat細胞における、NuclearGreen™ DCS1 の蛍光強度の増加
Jurkat細胞を、20μM カンプトテシン存在下(B)または非存在下(A)で、37℃、5% CO2 インキュベーターで一晩処理した。その後、NuclearGreen™ DCS1 色素を添加し、60分間染色した。染色時間の最後の15分間に、マルチカラー分析用に MitoLite™ NIR (品番: 22802) を添加した。Nuclear Green™ DCS1 および MitoLite™ NIR の蛍光強度を、FACSCalibur™ フローサイトメーター(FL1 チャネルと FL4 チャネル)を用いて測定した。

Cell Meter™ 核アポトーシスアッセイキット(緑色蛍光・フローサイトメトリー用)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Cell MeterTM Nuclear Apoptosis Assay Kit *Green Fluorescence Optimized for Flow Cytometry*詳細データ ABD 22811 1 KIT
[100 Tests]
¥41,000

[関連商品]Cell Meter™ NIR ミトコンドリア膜電位アッセイキット(フローサイトメトリー用)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Cell MeterTM NIR Mitochondrion Membrane Potential Assay Kit *Optimized for Flow Cytometry*詳細データ ABD 22802 1 KIT
[100 Tests]
¥41,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Cell Meter™ 核アポトーシスアッセイキット(緑色蛍光・フローサイトメトリー用)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO