商品情報

記事ID : 17211
研究用

H2O2検出蛍光プローブOxiVision Green™ 過酸化水素センサー

このエントリーをはてなブックマークに追加

OxiVision Green™ 過酸化水素センサーは、H2O2 の検出にご使用いただける蛍光プローブです。

背景

H2O2 は、ヒトの健康および疾患に対して重要な役割を果たすにもかかわらず、生細胞で使用できる高感度で特異的な H2O2 センサーがないことから、H2O2 の産生、蓄積、輸送、機能の分子機構についてはあまり解明されていません。現在利用できる H2O2 反応性プローブには、他のROS(活性酸素種)のバックグラウンド蛍光による干渉、外部の活性化酵素の必要性、水溶性が低い、紫外領域での励起が困難、などの制限があります。

使用目的

OxiVision Green™ 過酸化水素センサーは、非蛍光性で、可視領域に吸収を示しません。H2O2 を加えると、可視領域の吸収の増大に伴い、蛍光強度が急速に増加します。本プローブは、ダイナミックレンジが広く、H2O2 選択的に蛍光応答します。O2-、NO、OCl- などのROSと比較して、H2O2 に100倍以上の選択性を示します。

仕様

Ex/Em (nm) 490/514
分子量 〜600
溶媒 DMSO

プロトコール概要

  1. 10 µM OxiVision Green™ 過酸化水素センサーを調製する[in 20 mM HEPES buffer (50 µL)]
  2. H2O2 スタンダード または サンプルを添加する(50 µL)
  3. 室温で 15-60 分インキュベートする
  4. Ex/Em = 490 nm/525 nm で蛍光強度を測定する

製品データ

励起および発光スペクトル

図1 励起および発光スペクトル

OxiVision Green™ 過酸化水素センサーで染色したCHO-K1細胞

図2 OxiVision Green™ 過酸化水素センサーで染色した CHO-K1 細胞(生細胞)
96ウェル Costar 黒色プレートを使用。
A: コントロール細胞
B: 100μM H2O2(終濃度)で室温、5分間処理した細胞

OxiVision Green™ 過酸化水素センサー

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
OxiVisionTM Green hydrogen peroxide sensor詳細データ ABD 21505 1 MG
¥20,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO