商品情報

記事ID : 13852
研究用

p38α(CSBP1; CSBP2; CSPB1; PRKM14; PRKM15; SAPK2A; MAPK14) Active Kinasep38α 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

p38α(SAPK2A)はp38MAPKファミリーメンバーであり、さまざまな環境ストレスや炎症性サイトカインにより活性化される。p38の活性化には、MAPキナーゼキナーゼ(MKKs)によるリン酸化やMAP3K7IP1/TAB1タンパク質との相互作用により誘引される自己リン酸化が必要である。p38の基質には転写制御因子ATF2,MEF2C,Max,細胞周期調節因子CDC25Bおよび腫瘍抑制因子p53などがあり、本キナーゼが遺伝毒性ストレス応答だけでなくストレス関連の転写や細胞周期制御においても役割を担うことを示唆する。

p38α キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
p38 alpha, Active M39-10BG p38 Substrate P03-58    

Anti-p38 alpha

Anti-p38 alpha

M39-60M

M39-63R

Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900
SB 202190 M39-900B
SB 203580 M39-900C
JX-401 M39-901
Doramapimod M39-900

p38α 活性型キナーゼ

p38α(CSBP1; CSBP2; CSPB1; PRKM14; PRKM15; SAPK2A; MAPK14) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
p38 α, Active, Human詳細データ SCP M39-10BG 10 UG
¥72,000
p38 α, Active, Human詳細データ SCP M39-10BG 5 UG
¥50,000

p38α キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
M39-10BG p38 alpha, Active Human GST (N-term) Sf9 Full Length

ペプチド基質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
p38 Substrate詳細データ SCP P03-58 1 MG
¥19,000

抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti p38 α,  (Mouse) , 9F12詳細データ SCP M39-60M 100 UG
¥60,000
Anti p38 α (Rabbit) 詳細データ SCP M39-63R 100 UG
¥77,000

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 50 MG
¥33,000
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
¥113,000
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
¥113,000
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
¥101,000
SB-202190詳細データ SCP M39-900B 25 MG
¥102,000
SB-203580詳細データ SCP M39-900C 25 MG
¥99,000
JX-401詳細データ SCP M39-901 50 MG
¥128,000
Doramapimod詳細データ SCP M39-900 25 MG
¥65,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO