商品情報

記事ID : 37373
研究用

細胞または組織ライセート中のトータルPAD活性を定量的に測定PAD 検出キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

PAD(Peptidyl Arginine Deiminase)検出キットは、細胞または組織ライセート中のトータルPAD活性を定量的に測定するELISAキットです。
キットには、ポジティブコントロールとして、PADカクテルが含まれております(※1)。
※1 完全長PAD(1,2,3,4,6,)リコンビナントタンパク質のカクテルです。各リコンビナントタンパク質は、Sf9-バキュロウイルス発現系で作製され、N末端にGSTタグが付加されています。

背景

Protein Arginine Deiminases:PADとは?

タンパク質アルギニンデイミナーゼ(Protein Arginine Deiminases:PAD)ファミリーは、標的タンパク質のアルギニンからシトルリンへの変換(シトルリン化)を触媒します。哺乳類のPADには、約50%の配列相同性を共有する5つのアイソフォーム(PAD1-4, PAD6)があります。PAD1-4は活性型で存在していますが、PAD6は重要な変異のために不活性型で存在することが示されています。In vitroでは、これまでにPAD6の基質タンパク質は見つかっていませんが、各PAD酵素は独自の細胞内局在、組織分布および基質特異性を有しています。

タンパク質のシトルリン化は、タンパク質の翻訳後修飾の一種で、アルギニン残基が脱イミノ化されてシトルリンに変換されます。アルギニン側鎖が脱イミノ化されると、正電荷が失われ、修飾されたタンパク質の局所的な疎水性が増加します。その結果、タンパク質のアンフォールディング、タンパク質−タンパク質またはタンパク質−DNA相互作用、および異常な免疫応答を誘発する新規抗原性エピトープが生じます。

多くのシトルリン化タンパク質は、分化、小器官維持、胚発生、自己免疫および遺伝子調節のような、生理学的プロセスにおいて重要な役割を果たします。そのためシトルリン化の異常は、関節リウマチ、アテローム性動脈硬化症、アルツハイマー病、エリテマトーデス、がん等を含む多くの疾患の病因に関連すると考えられており、シトルリン化タンパク質が、これらの疾患の強力なバイオマーカーとして注目されています。したがって、複雑な生体試料中のタンパク質のシトルリン化活性を正確にモニターするアッセイが極めて重要であることが示唆されています。

構成内容

PAD 検出キット
  • Detection Antibody, 500X 25 µl/1 vial
  • NeutrAvidin Coated Plate 1 plate
  • TMB Substrate 6 ml/1 vial
  • PAD Buffer 8 ml/1 vial
  • Stop Solution 3 ml/1 vial
  • Trypsin Digestion Buffer 15 ml/1 vial
  • Wash Buffer, 20X 15 ml/2 vials
  • PAD Cocktail, Active 5 µg/1 vial
  • DTT Solution 10 µl/1 vial
  • Trypsin, Active 200 µg/1 vial
  • PAD Substrate 0.5 mg/1 vial

製品データ

ヒトリコンビナントPADを用いた、検出キット(品番:P312-863)の感度および特異性
図1 ヒトリコンビナントPADを用いた、検出キット(品番:P312-863)の感度および特異性

ワークフロー

PAD検出キットのワークフロー
図2 PAD検出キットのワークフロー

参考文献

・Rothnagel, J.A., & Rogers, G.E. (1984). Citrulline in proteins from the enzymatic deimination of arginine residues. Methods Enzymol. 107, 624-31.
・Raijmakers, R. et al. (2007). Methylation of Arginine Residues Interferes with Citrullination by Peptidylarginine Deiminases in vitro. J. Mol. Biol. 367, 1118-29.
・Tilvawala, R., & Thompson, P.R. (2019). Peptidyl arginine deiminases: detection and functional analysis of protein citrullination. Curr. Opin. Struct. Biol. 20, 1-11.
・Wildeman E., & Pires M.M. (2013). Facile fluorescence-based detection of PAD4-mediated citrullination. Chembiochem. 14, 963-7.
・Clancy K.W. et al. (2016). Detection and identification of protein citrullination in complex biological systems. Curr. Opin. Chem. Biol. 30, 1-6.

PAD検出キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
PAD Detection Kit詳細データ SCP P312-863 96 TEST
¥120,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「PAD 検出キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO