商品情報

記事ID : 13872
研究用

PDK1(PRO0461; PDPK1; MGC20087; MGC35290; PkB-like; PkB-like 1) Active KinasePDK1 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

PDK1(3-ホスホイノシチド依存性プロテインキナーゼ)はホスファチジルイノシトール(3,4,5)三リン酸またはホスファチジルイノシトール(3,4)二リン酸の存在下で活性化される。その後、PDK1はタンパク質キナーゼB(PKB)を活性化し、活性型PKBがグリコーゲン合成酵素キナーゼ3(GSK3)を不活性化する。他のタンパク質がPKBやGSK3によりリン酸化される場合、インスリンの細胞内作用の数々を媒介すると考えられる。したがって、PDK1は二次情報伝達物質であるホスファチジルイノシトール(3,4,5)三リン酸やホスファチジルイノシトール(3,4)二リン酸の数々の作用を媒介する上で主要な役割を担うと考えられる。ヒトPDK1はPKA,PKBおよびPKCタンパク質キナーゼサブファミリーに最も類似した触媒ドメインをもつ556残基の一量体である。

PDK1 キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
PDK1, Active P14-10H PDKtide P10-58 Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900

PDK1 活性型キナーゼ

PDK1(PRO0461; PDPK1; MGC20087; MGC35290; PkB-like; PkB-like 1) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
PDK1, Active, Human詳細データ SCP P14-10H 10 UG
¥72,000
PDK1, Active, Human詳細データ SCP P14-10H 5 UG
¥50,000

PDK1 キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
P14-10H PDK1, Active Human His (N-term) Sf9 Full Length

ペプチド基質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
PDKtide, Human詳細データ SCP P10-58 1 MG
¥24,000

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 50 MG
¥33,000
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
¥113,000
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
¥113,000
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
¥101,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO