商品情報

記事ID : 35077
研究用

蛍光標識PDE基質Phosphodiesterase (PDE) Assay

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホスホジエステラーゼ (PDE) は、環状ヌクレオチドであるcAMPやcGMPといったセカンドメッセンジャー分子を分解する酵素群です。PDEはセカンドメッセンジャー分子が介在するシグナル伝達の重要な制御因子です。FAM-cAMP PDE IV (品番13602) および TAMRA-cAMP PDE IV (品番13603) 基質はPDE IV活性の分析に使用でき、FAM-cGMP PDE V (品番13604) および TAMRA cGMP PDE V (品番13605) 基質はPDE V活性の分析に使用できます。これらの基質はFRETアッセイやFPアッセイにおいて抗cAMP/cGMP抗体と組み合わせて使用できます。

蛍光標識PDE基質 Phosphodiesterase (PDE) Assay

特長

  • FAM (Green fluorescence):Ex / Em =490 / 515 nm
  • TAMRA (Red fluorescence):Ex / Em =544 / 575 nm

サンプルプロトコール (#13602)

  1. 0.5 µmoLのFAM-cAMP PDE IV基質に500 µLのDMSOを加えて1 mMの基質ストック溶液を調製する。
  2. 1mM の基質ストック溶液をPDE緩衝液(例: 10 mM Tris-HCl, pH 7.4, 10 mM Mg Cl2, 1 mM MnCl2)で希釈し、2X基質アッセイ溶液(濃度目安:200〜400 nM)を調製する。アッセイに必要なだけの量を作り、残りのストック溶液を-20℃で分注保存する。
  3. 同量のPDE IVスタンダードまたはサンプルを2X基質アッセイ溶液と混合し、室温で少なくとも1時間インキュベートする。
  4. Ex / Em = 490 / 525 nmでの蛍光偏光をモニターする。

 

商品リスト

Phosphodiesterase (PDE) Assay

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
FAM-cAMP PDE IV substrate *Green Fluorescence*詳細データ ABD 13602 0.5 UMOL
¥62,000
FAM-cGMP PDE V substrate *Green Fluorescence*詳細データ ABD 13604 0.5 UMOL
¥62,000
TAMRA-cAMP PDE IV substrate *Red Fluorescence*詳細データ ABD 13603 0.5 UMOL
¥62,000
TAMRA-cGMP PDE V substrate *Red Fluorescence*詳細データ ABD 13605 0.5 UMOL
¥62,000

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Phosphodiesterase (PDE) Assay」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO