商品情報

記事ID : 16747
研究用

サイトカインELISAキットを豊富に取り揃えています!PicoKine™ ELISA kit

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボースター社では、様々なサイトカインを含むタンパク質やペプチドを検出するPicoKine™ ELISA kit を700点以上ご提供しております。免疫学、神経科学、がん研究の分野でご活用いただけます。

特長

  • サンドイッチELISA法
  • ビオチン-ストレプトアビジン法
  • 幅広いサンプル(血清、血漿、細胞培養上清、細胞ライセート、組織)で検証済
  • 下記構成品は個別販売が可能
    • スタンダード(凍結乾燥品)
    • アビジン-ビオチン-ペルオキシダーゼの複合体(ABC染色)
    • バッファー類
    • TMB発色試薬
    • 反応停止試薬

交差種で検索

FAQ

詳細な FAQ & トラブルシューティングはこちらをご参照ください。

【01】 ネガティブコントロールには何を使えば良いですか?

ネガティブコントロールのご提案についてはお問合せください。GeneCardsやUniprotなどのデータベースもご利用いただけます。供給上の問題により、実際にコントロールに使用した血清やライセートは販売しておりません。

【02】 サンプル中の目的タンパク質は、通常どの程度のレベルを示しますか?

文献をもとにした情報をデータシートに記載しております。しかし、あくまでも一例ですので、実際のサンプルの希釈比率はご自身で最適化していただく必要がございます。

【03】 プレートはセパレートタイプでしょうか?

はい、8 X 12ストリップのセパレートタイプです。通常2ストリップをスタンダードに使用し、残りの10ストリップをサンプルの測定に使用します。よってduplicateで測定する場合には、1キットで40サンプルまで測定することが可能です。

【04】 キットにはサンプル調製試薬は含まれていますか? サンプル調製はどのように行えばよいでしょうか?

サンプルの種類によって必要な試薬が異なりますので、キットにはサンプル調製試薬は含まれません。サンプルの調製については、Boster Sample Preparation ProtocolsPDFをご参照ください。プロトコールに記載されている試薬はリーズナブルな価格で販売しております。

【05】 どのようなサンプルで測定できますか?

目的タンパク質がELISAキットの検出範囲のリニアレンジに収まるのであれば、理論的にはどのようなタイプのサンプルでも測定は可能です。メーカーで未検証のサンプルで測定する場合は、最適なサンプル希釈率などを事前にご自身で検証していただく必要がございます。

【06】 目的タンパク質の前駆体やアイソフォームも検出しますか?

特に指定がない場合には、ELISAキットはpan-specificであり、目的タンパク質のアミノ酸配列と大部分が共通であるような、前駆体やアイソフォームも検出します。キットに含まれる抗体はスタンダードの全配列を認識します。スタンダードの配列情報はデータシートに“immunogen”として記載されています。

【07】 ヒト、マウス、ラット、その他の動物種にも反応しますか?

ヒト、マウス、ラットについては、反応性により異なる商品として販売しております。この3種類以外の動物種への交差性について確認したい場合はお問合せください。経験則として、アミノ酸配列の90%以上が一致する場合には、交差する可能性が高くなります。

【関連商品】

低コストでご利用できるELISA用の抗体ペアです。

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「PicoKine™ ELISA kit」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO