商品情報

記事ID : 13541
研究用

PIK3C2A(PI3-K-C2(ALPHA), PI3-K-C2A, DKFZp686L193, CPK, MGC142218) Active KinasePIK3C2A 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

PIK3C2A はPI3K ファミリータンパク質の一つで、細胞増殖、腫瘍形成、細胞生存、遊走、細胞内タンパク質輸送におけるシグナル 伝達に関与する。PIK3C2A はin vitro でホスファチジルイノシトールとホスファチジルイノシトール-4 リン酸をリン酸化する。また、 PIK3C2A は脂質キナーゼ触媒ドメインとクラスII PI3 キナーゼに特徴的なC末端C2 ドメインを持つ。クラスII PI3 キナーゼはカルシウム依存性リン脂質結合モチーフとして作用し、タンパク質の膜移行やタンパク質相互作用に関与する。

PIK3C2A 活性型キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
PIK3C2A, Active P23-11G             Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900

PIK3C2A 活性型キナーゼ

PIK3C2A(PI3-K-C2(ALPHA), PI3-K-C2A, DKFZp686L193, CPK, MGC142218) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
PIK3C2A, Active, Human詳細データ SCP P23-11G 10 UG
販売終了
PIK3C2A, Active, Human詳細データ SCP P23-11G 5 UG
販売終了

PIK3C2A キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
P23-11G PIK3C2A, Active Human GST(N-term) Sf9 a.a.299-end

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 10 MG
¥9,000
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
¥113,000
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
¥113,000
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
¥101,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「PIK3C2A 活性型キナーゼ」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO