• ホーム
  • 商品情報
  • 8分間 植物トータルタンパク質抽出キット(界面活性剤フリー)

商品情報

記事ID : 16368
研究用

凍結または新鮮な植物組織(葉、種子、茎、根)から8分以内で高速精製!8分間 植物トータルタンパク質抽出キット(界面活性剤フリー)

このエントリーをはてなブックマークに追加

OBL_8-min.jpg

植物組織(新鮮/凍結サンプル:葉、種子、柔らかい茎、根)から、界面活性剤フリーのトータルタンパク質を8分以内で抽出できるキットです。

抽出したタンパク質は、プロテオミクス(LC/MS)、ELISA、SDS-PAGE、イムノブロット、IP等のアプリケーションにご使用いただけます。

 
101 Bio社 高速・簡便なタンパク質抽出キット

使用目的

本製品は、植物組織から水溶性タンパク質を高速で抽出することができるキットです。
抽出物には、界面活性剤や有機溶媒は含まれません。抽出量は 50μL〜500μL の間で柔軟に設定することができ、組織サンプル量が少ない場合に便利です。

特長

  • 迅速 - 5〜8分以内で抽出完了
  • 高収率・高濃度 - 1〜5 mg/mL
  • 少量のサンプルに最適

構成内容

  • 界面活性剤フリー溶解バッファー
  • フィルターカートリッジ
  • キャップ付きコレクションチューブ
  • プラスチック棒

その他

■ 他社製品との比較
  101Bio S社キット
操作時間 < 5分 > 60分
液体窒素不要 icon_checkmark_05.gif ×
ホモジナイザーやペッスル不要 icon_checkmark_05.gif ×
有機溶媒不使用 icon_checkmark_05.gif ×

プロトコール

50〜100 mg の植物組織(新鮮な葉、種子や柔らかい茎や根等)を用いる場合のプロトコールです。乾燥種子の場合、タンパク質抽出前に2日間水に浸漬してください。サンプル量が少ないまたは多い場合、溶解バッファー量を調整します。

  1. タンパク質抽出前に、バッファーとフィルターカートリッジを取り付けたコレクションチューブを氷上で予備冷却します。
  2. 葉の場合、折りたたむなどしてフィルターカートリッジに入れます。
    ピペットチップで50〜60回程度繰り返し葉に穴を空け、ステップ3に進みます。
    種子(凍結/新鮮)や柔らかい茎の場合、小片にカットし、フィルターカートリッジに入れます。付属のプラスチック棒を使用して、60回程度すり砕くように組織を破砕し、ステップ3に進みます。
  3. 50〜100µLの界面活性剤フリー溶解バッファーを加えます。プラスチック棒を使用して、60回程度すり砕くように組織を破砕します。
  4. フィルターに蓋をして、氷上で5分間インキュベート後、2-5分間トップスピードで遠心します。
    新しいチューブに透明な上清を移します(界面活性剤フリーのトータルタンパク質抽出完了)。

Note:

  • プラスチック棒は、再利用できます。蒸留水でリンス後、ペーパータオルで水分を拭き取ってください。
  • 溶解せずに残った少量の組織は、サンプルの品質には影響しません。

使用例

抽出した植物タンパク質

図. 本製品で抽出した植物タンパク質

[変性タンパク質]
レーン2:トウモロコシ穀粒(corn kernel)
レーン3:ブロッコリーの葉(broccli leaves)
レーン4:ホウレンソウの葉(spinach leaves)
【界面活性剤フリータンパク質]
レーン6:トウモロコシ穀粒(corn kernel)
レーン7:ブロッコリーの葉(broccli leaves)
レーン8:ホウレンソウの葉(spinach leaves)
 

8分間 植物トータルタンパク質抽出キット(界面活性剤フリー)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
8-min Plant Tissue Detergent-free Total Protein Extraction Kit詳細データ OBL P510L 50 RXN
¥112,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO