商品情報

研究用

GLRaV を検出・測定ブドウ葉巻病関連ウイルス(GLRaV)研究試薬

このエントリーをはてなブックマークに追加

背景

葉巻病はウイルスにより引き起こされる病気で、師管細胞に多数発生してその機能に影響を及ぼします。葉が通常より厚くなる、もろくなる、端が下向きにロールする、退色する等の病徴を示します。様々な病徴変化が農場で観察されることから、異なるウイルスの応答に起因すると考えられています。

クロステロウイルス(Closterovirus)は、葉巻病の主な原因ウイルスです。これまで、ブドウの葉巻病に関連するウイルスは7種類が同定されており、ブドウ葉巻病関連ウイルス(Grapevine Leafroll associated Virus; GLRaV)と称されています。この内、RLRaV1、2、および3は、接木やベクターにより感染させることで、葉巻病を誘導することが実験的に示されてい ます。これら7種類のクロステロウイルスは全て、長さ1,400から2,200nmの粒子を持っています。主に伝播物質によって拡散しますが、 GLRaV3及び、恐らくGLRaV2は、ニセコナカイガラムシやカイガラムシによって伝染します。

構成内容

[Reagent set]
  • 96ウェルプレート(uncoated)
  • コーティング抗体 or 一次抗体
  • ALP標識抗体
  • コントロール(+、-)
[Biotinylated Reagent set]
  • 96ウェルプレート(uncoated)
  • コーティング抗体 or 一次抗体
  • ビオチン標識抗体
  • ALP-ストレプトアビジン
  • コントロール(+、-)

メーカー紹介

植物病原体研究試薬のパイオニア
SEDIAG社(フランス)では、植物病原細菌・ウイルス・真菌類等の抗体やELISA試薬を豊富に取り揃えています。ポテト葉巻ウイルス、リンゴモザイ クウイルス、トマト黄化えそウイルス、イチゴマイルドイエローエッヂウイルス、Pseudomonas属、Xanthomonas属、Phythium属 等、非常に多種多様です。
詳細は、SEDIAG社ホームページをご覧ください。

ブドウ葉巻病関連ウイルス(GLRaV)研究試薬

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Grapevine Leaf Roll Virus 2, ELISA Reagent set, Virus SDA LR2-SRA 0500 500 TEST
[1 set]
¥106,000
Grapevine Leaf Roll Virus 1+ 3, ELISA Reagent set, Virus SDA LR1,3-SRB 0500 500 TEST
[1 set]
販売終了

※リスト以外の商品もございますので、お問い合わせください。

全て、サイズ違い商品(1000test、5000test)がございます。
キットコンポーネントの別売もございます。詳細はお問い合わせください。

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO