• ホーム
  • 商品情報
  • Sino Biological社タンパク質・抗体作製サービス ベクター構築からタンパク質作製や抗体作製をワンストップで対応します!

商品情報

記事ID : 38775
研究用

ベクター構築からタンパク質作製や抗体作製をワンストップで対応します!Sino Biological社タンパク質・抗体作製サービス
ベクター構築からタンパク質作製や抗体作製をワンストップで対応します!

ベクター構築からタンパク質作製や抗体作製をワンストップで対応します!" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

Sino Biological社では、タンパク質及び抗体の作製サービスを承っております。6000種以上のタンパク質・12000種以上の抗体作製の経験から、ご利用目的に応じて培養や精製等の条件を最適化することで、お客様のご希望に沿ったタンパク質や抗体を作製いたします。

【目次】

タンパク質作製サービス

特長

  • 多様な発現系に対応 (大腸菌、酵母、昆虫細胞、CHO細胞、HEK293細胞)
  • 幅広いタグの選択肢 (His, FLAG, HA, Myc, IgG-Fc, GST, SUMO)
  • 6000種以上のタンパク質の作製実績
  • オプションで品質評価も可能 (Endotoxin level, HPLC, Affinity, Activity etc..)
  • ホスト細胞や培養・精製条件、タグの検討により、ご希望のタンパク質の作製条件を最適化(図1-3)

最適化実施例

protein-antibody-service-sin_02.jpg

図1 タンパク質の活性に対するタグの影響
Jurkat細胞の接着能への影響を、FcタグもしくはHisタグ付きCD-31で測定した。Fcタグ融合CD31に比べ、Hisタグ融合CD31の方がJurkat細胞の接着をより強く誘導した。

PMC_HPC03P_mouse.jpg

図2 タンパク質の発現量に対するホスト細胞の影響
タンパク質A-Fについて、Sf-9もしくはHi-5における発現レベルを比較した。いくつかのタンパク質では、SF-9に比べHi-5でより強い発現が見られた。

 
protein-antibody-service-sin_03.jpg

図3 タンパク質の活性に対する培養条件・精製方法の影響
培養条件及び精製方法がタンパク質の活性に与える影響を比較した。

 

 

複数の条件を調整、検討することで、ご希望に沿うタンパク質を作製いたします。

pagetop

抗体作製サービス

特長

  • 2,200ターゲットをカバーする12000種以上の抗体作製実績(scFv抗体、Fab抗体、全長抗体、キメラ抗体、二重特異性抗体(BsAb))
  • 抗原作製から抗体生産まで一括したワンストップサービスの提供
  • 高い特異性をもつ抗体作製技術

サービス

  • リコンビナント抗体作製サービス
  • モノクローナル抗体作製サービス(宿主動物:マウスまたはラビット)
  • ポリクローナル抗体作製サービス(宿主動物:ラビット)
  • ELISAキット開発サービス

作業フロー

protein-antibody-service-sin_04.png

サービス概要

■リコンビナント抗体作製サービス

遺伝子合成(オプションでコドン最適化も可能)及びベクター構築から一括したワンストップ抗体作製サービスを提供可能です。

納期:
 ハイスループット抗体作製サービス(0.1〜1 mg):約3-4週間〜
 大規模スケール抗体作製サービス(100 mg〜100 g):約5-7週間〜

納品物:
 精製済み抗体、試験成績書
 その他、オプションで発現ベクターを提供可

■ELISAキット開発サービス

2,200ターゲットをカバーする12000種以上の抗体作製の経験と、約6000種のタンパク質ライブラリーから、ニーズに応じてカスタマイズが可能です。これまで500件以上のキット開発実績がございます。

作業内容:

  • 抗体作製(要見積)
  • 抗体コンジュゲーションおよび抗体ペアのスクリーニング
  • アッセイ開発と最適化
  • キット製造

納期:抗体作製後、約6-12週間

納品物:ELISAキット、試験成績書

Sino Biological社受託サービスの詳細や御見積につきましては、ページ下部の創薬・受託サービス部までお問い合わせください。

関連サービス

pagetop

お問い合わせ先 : 創薬・受託サービス部

ご質問・ご不明の点は創薬・受託サービス部までお問い合せください。また、秘密保持契約のご希望につきましても、下記までご連絡をお願いいたします。

TEL
03-5632-9615
FAX
03-5632-9614
E-mail
jutaku_gr@cosmobio.co.jp

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Sino Biological社タンパク質・抗体作製サービス ベクター構築からタンパク質作製や抗体作製をワンストップで対応します!」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO