年末〜年度末キャンペーン 「コスモ・バイオの大感謝祭」 絶賛開催中!!
  • ホーム
  • 商品情報
  • クライオ電子顕微鏡と単粒子解析法によるタンパク質の高分解能構造解析受託結晶化不要で高分解能を実現!

商品情報

記事ID : 35933
研究用

結晶化不要で高分解能を実現! クライオ電子顕微鏡と単粒子解析法によるタンパク質の高分解能構造解析受託
結晶化不要で高分解能を実現!

結晶化不要で高分解能を実現!" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

クライオ電子顕微鏡を用いたタンパク質の構造解析は2017年にノーベル化学賞を受賞し、結晶化をすることなく、構造解析が可能になる革新的な技術として注目を集めています。クライオ電子顕微鏡による解析手法には、大きく分けてトモグラフィー法と単粒子解析法の2種類があります。沖縄プロテイントモグラフィー社(以下、OKPT)では、2015 年1 月よりトモグラフィー法による1 分子単位での構造解析サービスを提供して参りましたが、もう一方の手法である単粒子解析法を用いた高分解能構造解析技術についても同様に、受託解析サービスとして商用サービスを始めます。使用するクライオ電子顕微鏡は、OISTが保有するTitan Krios とTalos Arctica(Thermo Fisher Scientific 社製, 図1、2)の2台で、撮影のみのサービスや部分解析などの依頼にも細かく対応致します。

300 kV 透過型電子顕微鏡 Titan Krios

図1. 300 kV 透過型電子顕微鏡 Titan Krios

200 kV 透過型電子顕微鏡 Talos Arctica

図2. 200 kV 透過型電子顕微鏡 Talos Arctica

 

単粒子解析法とは

単粒子解析法は液体窒素温度(クライオ)条件下でタンパク質分子の写真を多数撮影し、平均化を行うことで三次元構造を再構築する技術です。トモグラフィー法に比べて解析時間がかかりますが、一般に分子構造を高分解能で得ることが可能です。OKPT では長所・短所が補完関係にある両手法を、お客様の目的に合わせて提案できる様になります(図3)。OKPT では、クライオ電子顕微鏡による構造解析のトータルソリューションサービスの提供を目指しています。

トモグラフィー法と単粒子解析法の長所・短所比較図
図3. トモグラフィー法と単粒子解析法の長所・短所比較図

今回の新サービスでは、分解能4 Å を目標として、撮影や解析の条件検討を行っており(図4)、テストケースとして公開可能なサンプルをご提供いただける企業様を募集しております。

テストケースとして作成したGroEL の単粒子解析結果

図4. テストケースとして作成したGroEL の単粒子解析結果
溶媒露出部分は動きが大きいため部分分解能が4〜5 Å程度になっているが、中心付近では3 Åを切っている。全体としては3.41 Å分解能を達成している。

サンプル条件

  • 総分子量が原則100 kDa以上
  • 水溶性もしくは可溶化済みの蛋白質であること
  • ゲルろ過クロマトグラフィーなどで高度に精製され、その結果を提供できること
  • 最低1 mg/mL程度(可能であれば3 mg/mL以上)まで濃縮可能でかつ凝集しないことを確認していること
  • 10 μL以上(可能であれば30 μL以上)のサンプル容量があること

*上記条件に一致しないサンプルのご相談も受け付けますので、お気軽にご相談ください。

お見積り・ご注文方法

下記のリンクから見積のご依頼をお願い致します。

サンプルのご送付方法

  1. サンプルに関するお願い
    • サンプル(タンパク質)には可能な限り新鮮なタンパク質をご送付ください。
    • サンプル溶液の希釈に用いるバッファーはフィルター滅菌処理を推奨します。
  2. ラベルに関するお願い
    • 個々のサンプル容器(チューブ等)にラベルをつけ、輸送の振動を防ぐためユニパック等の袋に入れるだけではなく輸送容器にしっかり固定してください。
    • ご提供サンプルのラベルが御提供頂く情報と一致するようにご記載ください。
  3. 輸送に関するお願い
    • 不完全なラベルのものは使用しないでください。
    • ドライアイスを使用する場合は多めに入れてください。
    • サンプルの破損や漏れのないようにしっかりパッキングしてください。
    • 書類を同封する場合は濡れないように注意し、可能であれば電子ファイルも送付してください。
    • 急ぎの場合を除き、土日祝日、夜間の受け取りは不可です。
    • サンプルのご送付日が確定しましたら、サンプルの紛失を避けるために配送業者名とお問合せ番号をご送付前にお知らせください。
    • サンプルのご送付先は下記になります。
〒904-0495
沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919-1
沖縄プロテイントモグラフィー株式会社宛
TEL. 098-982-3359
 

関連ページ

結晶化不要でタンパク質分子を可視化!

お問い合わせ先 : 創薬・受託サービス部

ご質問・ご不明の点は創薬・受託サービス部までお問い合せください。また、秘密保持契約のご希望につきましても、下記までご連絡をお願いいたします。

TEL
03-5632-9615
FAX
03-5632-9614
E-mail
jutaku_gr@cosmobio.co.jp

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「クライオ電子顕微鏡と単粒子解析法によるタンパク質の高分解能構造解析受託結晶化不要で高分解能を実現!」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO