• ホーム
  • 商品情報
  • PXR, AhR, CAR1, CAR3 核内受容体レポーターアッセイ Puracyp社;受容体活性、細胞毒性、CYP代謝活性の測定が可能

商品情報

記事ID : 10446
研究用

受容体活性、細胞毒性、CYP代謝活性の測定が可能です!PXR, AhR, CAR1, CAR3 核内受容体レポーターアッセイ
Puracyp社;受容体活性、細胞毒性、CYP代謝活性の測定が可能

Puracyp社;受容体活性、細胞毒性、CYP代謝活性の測定が可能" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

Pregnane X Receptor(PXR), Aryl hydrocarbon Receptor(AhR), Constitutive Androstane Receptor, splice variant 1(CAR1), CAR3 は、CYP酵素やABCトランスポーターなど、生体異物代謝に関わる主要分子の発現を誘導する核内受容体として、創薬研究や薬物動態研究において非常に重要視されています。
本キットは、1)PXR, AhR, CAR1, CAR3受容体の活性化2)細胞毒性3)CYP代謝酵素活性を、同一ウェルにて測定可能な簡便コンプリートキットで、候補化合物のプロファイリング及びスクリーニングを迅速に行う事が出来ます。

使用目的

3種類の測定結果が得られます(Fig.1参照)

● 核内受容体(PXR, AhR, CAR1, CAR3)活性

化合物が標的核内受容体に結合すると、各核内受容体に対応するプロモーターが活性化され、レポーター遺伝子であるルシフェラーゼの発現が誘導されます。誘導されたルシフェラーゼ活性の発光シグナルを受容体活性として測定します。

● 細胞毒性測定

細胞透過性の蛍光性ペプチド基質を用いて細胞生存率を蛍光測定します。基質が生細胞内に入ると、生細胞中のプロテアーゼ活性により切断され、生細胞数に比例した蛍光シグナルを生じます。

● CYP代謝活性測定

被験化合物と受容体との結合により誘導された内在性のCYP酵素の代謝活性を、細胞透過性基質と検出試薬添加にて生じた発光シグナルにより測定します。

PXR, AhR, CAR1, CAR3 核内受容体レポーターアッセイを用いた測定系の模式図
(Fig. 1) 本キットを用いた測定系の模式図

特長

  • 肝細胞由来のレポーター細胞および検出試薬を含むコンプリートキット
  • 核内受容体(PXR, AhR, CAR1, CAR3)活性、細胞毒性、CYP酵素代謝活性が測定可能
  • 化学発光により核内受容体活性とCYP酵素活性を高感度測定

核内受容体活性評価アッセイプロトコル

核内受容体活性評価アッセイプロトコル
(Fig. 2)

測定例

DPX2(TM) 細胞のリフアンピシンに対する濃度作用曲線 DPX2(TM) 細胞の代謝阻害剤TDI-Pに対する濃度作用曲線
(Fig. 3) Human PXR発現細胞株(DPX2™ cell)のリファンピシン、TDI-Pに対する用量作用曲線
PXR活性およびCYP3A4代謝活性はリファンピシンによって濃度依存的に増加した事から、リファンピシンがCYP3A4代謝活性を活性化する事が確認された(左図)。一方、TDI-PではPXR活性は増加するもののCYP3A代謝活性は増加しない事から、TDI-PはCYP3A4の(代謝もしくは時間依存的)阻害剤である事が確認された(右図)。

構成内容

本キットは、アッセイに必要な試薬類を全て含みます。キットには、分裂停止細胞と下記周辺試薬を含み、マイコプラズマフリーを確認しています。細胞は液体窒素保管容器で保存してください。ONE-Glo™、Celltiter-Fluor™、P450-Glo™ は、Promega社の製品です。

  • 細胞 (1×106 cells/vial)
  • Positive Control
    PXR kit (rifampicin)、AhR kit (β-naphthoflavone), CAR kit (CITCO)
  • Culture Media
  • Dosing Media
  • 96 or 384-Well Microtiter Plate

<核内受容体活性測定>

  • ONE-Glo™ Assay Buffer
  • ONE-Glo™ Assay Substrate

<細胞毒性測定>

  • CellTiter-Fluor™
  • CTF Buffer

<CYP代謝活性測定>

CYP代謝活性測定試薬を含むタイプと、含まないタイプの2種類キットがございます。

  • Luciferin Detection Reagent
  • Luciferin IPA
  • P450-Glo™ Buffer

商品リスト

ターゲット毎に、CYP代謝活性試薬を含むタイプと、含まないタイプの2種類があり、それぞれに96 wellと384 wellのフォーマットをご用意しております。ご照会の際は、ターゲット、CYP代謝活性試薬の有無、包装をご指定下さい。

(メーカー略号:PUR)
ターゲット CYP代謝活性
PXR Human ◯ / -
Rodent ◯ / -
AhR Human ◯ / -
CAR1 Human -
CAR3 Human -

【関連ページ】

創薬に関するご相談 フォームでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「PXR, AhR, CAR1, CAR3 核内受容体レポーターアッセイ Puracyp社;受容体活性、細胞毒性、CYP代謝活性の測定が可能」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO