商品情報

記事ID : 13494
研究用

PYK2(FAK2, PTK2B, CADTK, FADK2, CAKB, PKB, PTK, RAFTK; PYK2) Active KinasePYK2 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

PYK2 は、FAK2/RAFTK としても知られ、接着点チロシンキナーゼファミリーメンバーである。PYK2/FAK2 は、細胞内カルシウム濃度を上昇させる種々の細胞外シグナルやストレスシグナルにより活性化される。さまざまな組織で広範に発現し膜貫通型インテグリン受容体を細胞内経路と関連させるFAKと異なり、PYK2/FAK2 は主に中枢神経系や造血性系統由来細胞において発現がみられる。破骨細胞では、FAK の発現は見られるものの、PYK2/FAK2 は破骨細胞の生理機能や病態に影響を及ぼすインテグリンα (v) β 3 シグナル伝達の主な媒介物と考えられる。

PYK2 活性型キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
PYK2, Active P92-11H Poly (4:1 Glu, Tyr) Peptide P61-58     Anti-PYK2 P92-63R Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900
Genistein K11-900
AG-1517 K11-900B

PYK2 活性型キナーゼ

PYK2(FAK2, PTK2B, CADTK, FADK2, CAKB, PKB, PTK, RAFTK; PYK2) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
PYK2, Active, Human詳細データ SCP P92-11H 10 UG
¥72,000
PYK2, Active, Human詳細データ SCP P92-11H 5 UG
¥50,000

PYK2 キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
P92-11H PYK2, Active Human His(N-term) Sf9 a.a.360-690

ペプチド基質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Poly (4:1 Glu, Tyr) Peptide詳細データ SCP P61-58 1 MG
¥11,000

抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti PYK2, Human (Rabbit) 詳細データ SCP P92-63R 100 UG
¥60,000

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 10 MG
¥9,000
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
¥113,000
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
¥113,000
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
¥101,000
Genistein詳細データ SCP K11-900 10 MG
¥9,000
AG-1517詳細データ SCP K11-900B 25 MG
¥72,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO