商品情報

記事ID : 17203
研究用

生体試料や細胞/組織ライセート中の Pyruvate を測定ピルビン酸アッセイキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピルビン酸アッセイキットは、血清・血漿などの生体試料や、細胞/組織ライセート中のピルビン酸を測定できるキットです。

背景

ピルビン酸 とは

ピルビン酸は、解糖系でグルコースから合成されるα-ケト酸で、複数の代謝経路において重要な中間体として機能します。糖新生のプロセスを介して炭水化物に、アセチル-CoA との反応を介して脂肪酸に変換されます。また、ピルビン酸は、発酵のプロセスによりエタノールまたは乳酸に変換されます。さらに、ピルビン酸はアミノ酸の合成にも利用され、クエン酸回路を介して細胞にエネルギーを提供します。

構成内容

  • ピルビン酸スタンダード
  • 10X アッセイバッファー
  • 蛍光プローブ
  • HRP
  • FAD
  • TPP
  • ピルビン酸オキシダーゼ

原理

まず、ピルビン酸オキシダーゼによりピルビン酸が酸化され、過酸化水素が生成されます。その後、蛍光プローブを用いて、過酸化水素を 励起 530-570 nm/蛍光 590-600 nm で検出します。サンプル中のピルビン酸量を、ピルビン酸スタンダードカーブに基づいて決定します。

ピルビン酸アッセイプロトコール

図1 ピルビン酸アッセイプロトコール

製品データ

ピルビン酸スタンダードカーブ

図2 ピルビン酸スタンダードカーブ

ヒト唾液中のピルビン酸の検出

図3 ヒト唾液中のピルビン酸の検出

ピルビン酸アッセイキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Pyruvate Assay Kit詳細データ CBL MET-5029 1 KIT
[100 assays]
¥76,000
CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO