商品情報

記事ID : 14262
研究用

320種類のサイトカインを一度に定量マルチプレックス定量抗体アレイ 「Quantibody」

このエントリーをはてなブックマークに追加

複数のサイトカイン同時定量ELISA抗体アレイ 「Quantibody」

「Quantibody」 ELISA 抗体アレイは、サイトカイン、成長因子、プロテアーゼ、可溶性受容体などのタンパク質を同時定量可能なマルチプレックス ELISA アレイシステムです(蛍光検出)。Quantibody は、ガラスチップベースアレイのハイスループット性 とELISAの高い特異性および感度を備えています。

Quantibody ELISAアレイプラットフォームでは、最大40タンパク質を四連で定量化するために必要なサンプル量はわずか50 μlです(例えば、400ターゲット(#QAH-CAA-9000)を0.5 mlのサンプル量で測定できます)。

 

ハイスループットな定量抗体アレイ

75mm x 25mm の各スライドは、同じアレイ("サブアレイ”)が16 個スポットされています。各サブアレイ内には、コントロールとともに捕捉抗体は四重にスポットされています。スライド(取り外し可能な16ウェルのガスケットとチャンバーが付属)は、1枚あたり最大16サンプルの同時処理が可能です。
4枚のスライドは標準的なマイクロプレートにはめ込むことができ、よりハイスループット性を高めるために、64アレイを同時に自動処理化することができます。最新の液体ハンドリング自動ワークステーションは、一度に複数のトレイを収容することができるため一日あたり数百サンプルを処理できます。

使用目的

抗体アレイを用いる研究分野

  • サイトカイン発現のハイスループットプロファイリング
  • 薬物開発における潜在的なターゲット分子の同定
  • 薬物作用の分子機構の同定
  • 疾患プロセスに関与する重要な因子の同定
  • 疾病予測や疾病管理のためのバイオマーカー探索
  • 疾患の分子分類のための発現パターン探索

特長

  • より多くのデータを少ないサンプル量で取得可能 ‐ わずか50μlのサンプルで、最大40種類のサイトカイン定量が可能です。
  • 4時間の処理時間
  • ELISAと比較して費用効果的
  • ビーズベースのマルチプレックスアッセイと異なり、捕捉抗体と干渉しません
  • 専用の機器は必要ありません
  • アレイ毎に専用ソフトウェアを無償提供いたしますので弊社までお問い合わせください。
    データを分析するためには、ソフトウェアは必ずしも必要ではありませんが、エクセルの方程式のセットアップをする必要が無く、最終的な定量までより早く行えます。

構成内容

  • 抗体アレイガラスチップ
  • サンプル希釈液
  • タンパク質スタンダードミックス(凍結乾燥)
  • 検出抗体カクテル
  • ストレプトアビジン標識蛍光色素
  • 洗浄バッファー
  • マニュアル

※RayBiotech社抗体アレイのアクセサリー品はこちらよりご覧いただけます。

測定原理(ワークフロー)

サイトカイン同時定量抗体アレイ 「Quantibody」 の測定原理

一般的なサンドイッチELISAと同様に、 Quantibody は抗体のペアによって標的タンパク質を検出します。捕捉抗体は、標準サイズの組織スライド上にスポットされており、ブロッキング後にサンプルとインキュベートします。洗浄ステップで非特異的タンパク質を除去した後、ビオチン化検出抗体カクテルとインキュベートし蛍光標識ストレプトアビジンで検出します。シグナルの測定は蛍光スキャナーを用います。

サイトカイン同時定量抗体アレイ 「Quantibody」 測定例

標的タンパク質濃度を定量するために、既知濃度の標的タンパク質を含むアレイ特異的なタンパク質スタンダードを用いて、8点の標準曲線を作成します。標準曲線とサンプルのシグナルを比較することで、サイトカイン濃度を決定します。

pagetop

「Quantibody アレイ」を使用した複数タンパク質の同時定量

pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO