商品情報

記事ID : 11360
研究用

非酵素法によりLCAT阻害剤の影響なし!LCAT 活性アッセイキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

本商品は、LCAT活性を測定するための蛍光定量分析用キットです。フリーのコレステロール濃度の変化を検出するように設計された試薬を使用しています。酵素を用いない手法であるため、ヨード酢酸やその他のLCAT 阻害剤の影響を受けません。ハイスループットスクリーニング、活性メカニズムの研究、構造活性関連研究等にご利用いただけます。

背景

LCATとは?

レシチンコレステロールアセチルトランスフェラーゼ(LCAT)は、ホスファチジルコリンのsn-2位のアシル鎖をコレステロールの3-ヒドロキシル基に転移させる反応を触媒し、コレステリルエステルを形成させます。この酵素反応は、高比重リポタンパク質(HDL)の表面上で起こり、LCATによって形成されたコレステリルエステルがHDL の中心に包み込まれてしまう可能性があります。

参考文献

W. S. Harris, A. Rayford. LCAT Inhibitors Interfere with Enzymatic Determination of Cholesterol and Triglycerides. Lipids. 25, 341-343(1990)

LCAT 活性アッセイキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Roar LCFC LCAT Activity Assay Kit詳細データ RAB RB-LCFC 100 ASSAY
¥175,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO