• ホーム
  • 商品情報
  • 抗体アレイ「アイソタイプアレイ」(蛍光検出/スライドガラス)

商品情報

記事ID : 33015
研究用

マウス/ラット抗体のアイソタイプを1時間でスクリーニング抗体アレイ「アイソタイプアレイ」(蛍光検出/スライドガラス)

このエントリーをはてなブックマークに追加

アイソタイプアレイ

スライドガラスベース抗体アレイ「アイソタイプアレイ」は、血清や血漿、腹水、培養上清中のマウス/ラットの免疫グロブリン(Ig)のサブクラスおよび軽鎖のタイプを迅速に特定する、アイソタイピング用のマルチプレックスアッセイです。サンドイッチELISAと同様の原理を用いていますが、全行程60分で一度に最大16サンプルを計測できる能率的なアッセイとなっています。

マウスモノクローナル抗体技術の進歩と拡大に合わせて、抗体のクラスとサブクラスを迅速かつ簡便、精確に特定する手法の必要性は増してきており、また、アイソタイプの特定は、免疫グロブリン欠損症やアレルギー、自己免疫疾患、悪性腫瘍、消化器系疾患、微生物の反復感染などの研究においても重要な意味を持っています。

「アイソタイプアレイ」ターゲット

  • マウスIgの8種類のサブクラスおよび2種類の軽鎖
    サブクラス:IgG1, IgG2a, IgG2b, IgG3, IgA, IgD, IgE, IgM
    軽鎖:λ, κ
  • ラットIgの6種類のサブクラスおよび2種類の軽鎖
    サブクラス:IgG1, IgG2a, IgG2b, IgG2c, IgA, IgM
    軽鎖:λ, κ

マウスモノクローナル抗体のアイソタイピング
図1. ハイブリドーマ培養上清中のマウスモノクローナル抗体のアイソタイピング

 RayBiotech 抗体アレイ概要・選択ガイドはこちら

使用目的

アイソタイプアレイを用いる研究分野

  • 抗体産生ハイブリドーマのスクリーニングと選別
  • 免疫グロブリンのアイソタイプスイッチバリアントの選別と単離
  • マウスモノクローナル抗体の重鎖と軽鎖の特定
  • 免疫疾患マウスモデルの研究
  • 薬剤開発における潜在的な分子標的の探索

特長

  • 高特異性および高感度(サンドイッチELISA法ベース)
  • 全行程60分(1回のインキュベーションと1回の洗浄作業のみ)
  • 1アレイあたり1-2 µLのサンプル必要量
  • 血清、血漿、腹水、細胞培養上清でハイスループットな試験が可能
  • 低いCV値と高い再現性
  • 視覚による定性もしくは半定量の試験
  • 経年変化が少なく、解析したスライドを数年間保管可能

構成内容

  • アイソタイピングスライドガラス
  • サンプル希釈液
  • 20× 洗浄バッファー
  • Cy3標識済み検出抗体
  • スライド洗浄/乾燥用容器
  • 96ウェルプレート
  • マニュアル

測定原理(ワークフロー)

アイソタイプアレイの測定原理
  1. ガラススライドを完全に乾燥させます。
  2. サンプルとCy3標識済み検出抗体を96ウェルプレート上で混合します。
  3. サンプル/抗体反応液をアレイスライドに添加します(30min, 37℃)。
  4. アレイスライドを5回洗浄し、ガスケットからスライドを取り外します。
  5. スライドを乾燥させてからレーザースキャナーでシグナルをスキャンします。
  6. シグナルの強度に基づいて解析します。

適合するレーザースキャナーはこちらをご参照ください。外部リンク

技術情報・テクニカルノート

  • データ解析
    解析ソフト(AAM-ISO-G1-SW / AAR-ISO-G1-SW)は、1ステップのデータ計算だけでご利用できます。Excelベースのプログラムはこのアレイに特化してデザインされており、アイソタイプの名前とノーマライズされた計算値を出力します。シグナルの強度の値を適切なセルにコピー&ペーストするだけです。
  • 特異性&正確性
    本商品のアイソタイプ特異的な捕獲抗体は、1 µg/mLまでの他のアイソタイプに反応しないことをテストしています。精確性については、アイソタイプの判明しているコントロールのモノクローナル抗体とサードパーティのELISAで確認したハイブリドーマの培養上清を用いて事前に確認を取っています。
  • 感受性
    免疫グロブリンの重鎖および軽鎖のLOD(Limit of Detection, 検出限界)は、精製した免疫グロブリン抗原を用いて検討し、それぞれngの範囲内であることを確認しています(下テーブル参照)。
Mouse Isotyping Array Sensitivity
Ig Isotype LOD (ng/mL)
IgA 1
IgD ND
IgE 0.4
IgM 4
IgG1 0.1
IgG2a 0.1
IgG2b 0.1
IgG3 1
κ 0.1
λ 0.1
Rat Isotyping Array Sensitivity
Ig Isotype LOD (ng/mL)
IgA 0.2
IgM 10
IgG1 0.4
IgG2a 0.1
IgG2b 0.4
IgG2c 0.1
κ 0.1
λ 0.1

抗体アレイ「アイソタイプアレイ」

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Ig Isotyping Array 1 (Rapid Arrays), Mouse詳細データ RBT AAM-ISO-G1-1 1 KIT
[16 Sample Kit]
¥52,000
Ig Isotyping Array 1 (Rapid Arrays), Mouse詳細データ RBT AAM-ISO-G1-2 1 KIT
[32 Sample Kit]
¥88,000
Ig Isotyping Array 1 (Rapid Arrays), Mouse詳細データ RBT AAM-ISO-G1-4 1 KIT
[64 Sample Kit]
¥133,000
Ig Isotyping Array 1 (Rapid Arrays), Rat詳細データ RBT AAR-ISO-G1-1 1 KIT
[16 Sample Kit]
¥55,000
Ig Isotyping Array 1 (Rapid Arrays), Rat詳細データ RBT AAR-ISO-G1-2 1 KIT
[32 Sample Kit]
¥92,000
Ig Isotyping Array 1 (Rapid Arrays), Rat詳細データ RBT AAR-ISO-G1-4 1 KIT
[64 Sample Kit]
¥139,000

【関連商品】解析ソフトウェア

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Mouse Analysis Tool for AAM-ISO-G1詳細データ RBT AAM-ISO-G1-SW 1 PC
[1 module]
販売終了
Analysis Tool for AAR-ISO-G1詳細データ RBT AAR-ISO-G1-SW 1 PC
[1 module]
販売終了

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO