記事ID : 16142
研究用

強力にフィブリンを形成細胞培養用 リコンビナントヒトトロンビン

print このエントリーをはてなブックマークに追加

リコンビナント最適化活性型ヒトα-トロンビン(EC 3.4.21.5, Coagulation Factor IIa)は、フィブリンを形成するためにフィブリノーゲンの Arg-Gly 結合を選択的に開裂します。

本製品は、血漿由来のトロンビンよりもさらに強力なXeno-free(ゼノフリー)のリコンビナント酵素です。

使用目的

トロンビンはリコンビナント融合タンパク質構造のリンカー領域に共通に位置しているトロンビン開裂部位(Leu-Val-Pro-Arg-Gly-Ser)を開裂するために用いられる生化学ツールです。
また、フィブロブラストや血管平滑筋細胞の分裂促進因子でもあります。

リコンビナント最適化活性型ヒトトロンビンは、血漿トロンビンよりもさらに強力であることが示されています(活性 >5000 U/mg)。

細胞培養用 リコンビナントヒトトロンビン

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
α-Thrombin (CF IIa), Xeno-free, Human詳細データ CLS XF002A 100 UNIT
¥53,000
α-Thrombin (CF IIa), Xeno-free, Human詳細データ CLS XF002B 250 UNIT
¥88,000
α-Thrombin (CF IIa), Xeno-free, Human詳細データ CLS XF002C 1000 UNIT
¥176,000
α-Thrombin (CF IIa), Xeno-free, Human詳細データ CLS XF002D 5000 UNIT
販売終了

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO