• ホーム
  • 商品情報
  • レトロウイルス作製受託サービス Applied Biological Materials社:分裂細胞の染色体に安定導入!

商品情報

記事ID : 34613
研究用

分裂細胞の染色体に安定導入!レトロウイルス作製受託サービス
Applied Biological Materials社:分裂細胞の染色体に安定導入!

Applied Biological Materials社:分裂細胞の染色体に安定導入!" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

サービス概要

レトロウイルスは、非常に広範囲の分裂哺乳類細胞において安定した遺伝子発現を実現することのできる効率的なツールです。目的遺伝子をご送付いただくか、ヒト、マウス、およびラット遺伝子の広範なライブラリーからORFベクター をご購入いただき、レトロウイルスを作製することも可能です。レトロウイルスベクターは、タグなし、HAタグ、またはGFPタグをご選択いただけます。

表1. レトロウイルスの主要な特徴
プロジモーター CMV promoter
ご利用可能なタグ Tag なし
HA tag (検出またはタンパク精製用)
GFP reporter
レトロウイルスタイター 最大 109 IU/mL
安全性 野生型モロニーマウス白血病ウイルス(MoMuLV)をベースとした複製不能レトロウイルス
表2. ウイルス比較表
特徴 レンチウイルス アデノウイルス アデノ随伴ウイルス レトロウイルス 単純ヘルペスウイルス バキュロウイルス
パッケージング能力 8 kb 8 kb 4.7 kb 8 kb 理論上最大 150 kb 理論上 100 kb 以上
トランスダクション効率 ●●● ●●●● ●●● ●●● ●●● ●●●
感染 ほとんどの分裂/非分裂細胞 ほとんどの分裂/非分裂細胞 (初代細胞に高い感染率) 全ての細胞種
(セロタイプ依存)
分裂細胞 ほとんどの分裂/非分裂細胞 (神経細胞に最適) ほとんどの分裂/非分裂細胞 (細菌、昆虫、植物、哺乳類細胞含む)
発現 安定 一過性 一過性 or 安定 安定 一過性 一過性 or 安定
インテグレーション Yes No 部位特異的インテグレーション Yes No (宿主とは別に複製) No
免疫反応 ●●● ●●●●● ●● ●●●● ●●●●● ●●●
遺伝物質 RNA 二重鎖 DNA 一本鎖 DNA RNA 二重鎖 DNA 二重鎖 DNA
● Low   ●●●● High

サービス工程

レトロウイルス作製ステップ
図1. レトロウイルス作製ステップ

pRetroG-CMV-HA
pRetroG-CMV
pRetroG-CMV-IRES-GFP
図2. 選択可能なレトロウイルスベクター
各ベクターの最大インサートサイズは、pRetroG-CMV-HA が4.5 kb、pRetroG-CMV が 4.5 kb、pRetroG-CMV-IRES-GFP が3.2 kbになります。

サービスラインナップ

  • レトロウイルス作製サービス (106 IU/mL または107 IU/mL)
    導入遺伝子の合成からレトロウイルスのパッケージングまでトータルサポートします。ご希望のタイターにより必要となる DNA 量が異なりますので下記の表3をご参照下さい。
表3. レトロウイルス納品量
サービス Description DNA 必要量 納品量
レトロウイルス
パッケージング
十分量の DNA をご提供頂ける場合 ≥50 µg 10 mL of 105 IU/mL
≥50 µg 10 mL of 106 IU/mL
DNA の増幅が必要な場合 <50 µg 10 mL of 105 IU/mL
<50 µg 10 mL of 106 IU/mL

お見積り・ご注文方法

下記のリンクから見積のご依頼をお願い致します。

FAQ

【01】 どのようにレトロウイルスの力価を決定していますか?

RT-PCRにより決定しています。

pagetop

【02】 レトロウイルスのパッケージング容量はどのくらいですか?

最大インサートサイズは5'LTRから3'LTRまでで8kb未満です。

pagetop

【03】 レトロウイルスベクターにサブクローニングするために必要なDNAの最小量は?

10 µgです。

pagetop

参考文献

お問い合わせ先 : 創薬・受託サービス部

ご質問・ご不明の点は創薬・受託サービス部までお問い合せください。また、秘密保持契約のご希望につきましても、下記までご連絡をお願いいたします。

TEL
03-5632-9615
FAX
03-5632-9614
E-mail
jutaku_gr@cosmobio.co.jp

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「レトロウイルス作製受託サービス Applied Biological Materials社:分裂細胞の染色体に安定導入!」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO