商品情報

記事ID : 37558
研究用

血液検体中の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体の有無を約30分で目視判定可新型コロナウイルス(SARS-CoV-2) 抗体検出キット(Artron)

このエントリーをはてなブックマークに追加

本キットは、ヒト血清、血漿及び全血検体中の SARS-CoV-2 に対する IgM 抗体と IgG 抗体検出のための、迅速で定性的かつ簡便なイムノクロマトグラフィーです。SARS-CoV-2 への最近又は過去の曝露の判定を補助するためのキットです。

本キットは「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

特長

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2) 抗体検出キット(Artron)

C:コントロール検出位置
1:IgG 抗体 検出位置
2:IgM 抗体 検出位置

  • 15 〜 30 分で判定可能
  • 検体には血清・血漿・全血が使用可能
  • 目視判定のため特別な装置は不要
  • 一つのテストプレートで IgM 抗体と IgG 抗体を個別に検出可能

操作方法

  1. テストプレートをアルミパックから取り出し、乾いた場所に水平に置きます。
  2. 検体を必要量採取します。
    • 【 指先穿刺による全血を用いる場合 】
      キャピラリーチューブを用いて、指先から全血をキャピラリーチューブの黒い線まで( 20 µL)採取します。
    • 【 静脈穿刺による全血を用いる場合 】
      抗凝固剤入り採血管に採血した全血を、キャピラリーチューブまたはピペットを用いて 20 µL採取します。
      (キャピラリーチューブを用いる場合は、黒い線まで全血を採取します。)
    • 【 血清/血漿を用いる場合 】
      ピペットを用いて血清もしくは血漿を 10 µL採取します。
  3. 2で採取した全血、血清もしくは血漿を、テストプレートの検体滴下部の判定部に近い側へ滴下します。
    検体を滴下する際は、キャピラリーチューブまたはピペットを垂直に保持し、検体滴下部の検体パッドに軽く接触させ、泡が入らないように全量を浸み込ませます。
  4. 検体滴下後 20〜30 秒静置し、検体希釈液 2 滴(約 90 µL)をテストプレートの検体滴下部に滴下します。
  5. 15〜30 分後に結果を目視にて判定します。
    (強陽性の場合には、1 分以内に陽性ラインが出現する可能性があります。)
    ※ 30 分以上経過した場合には判定しないでください。

(上記操作方法で使用するキャピラリーチューブ、検体希釈液は製品に同梱されています。)

判定方法

テストプレートの判定部に出現するピンク色のラインを目視で判定します。
コントロールライン(C)が出現しない場合は、新しいテストプレートを用いて再試験を行ってください。

判定方法

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2) 抗体検出キット(Artron)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体検出キット(Artron)
One Step Novel Coronavirus (COVID-19) IgM/IgG Antibody Test 詳細データ
KYO 46210 25 TEST
¥50,000

COVID-19_bnr_footer.jpg

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2) 抗体検出キット(Artron)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO