商品情報

記事ID : 10064
研究用

プロテオーム研究におけるタンパク質の定量・質量解析がさらに便利になりましたタンパク質定量解析用 ICPL™ Quadruplex PLUSキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ICPL™(Isotope Coded Protein Labeling)技術は、同位元素によるタンパク質標識を、未分解のタンパク質分画化操作と組み合わせることにより、タンパク質の同定及び定量のダイナミックレンジを大幅に向上させました。この手法を適用することにより、安定なタンパク質標識を用いて、4つの独立したプロテオームを同時に解析することができます。

このタンパク質の比較定量のパワフルな技術が、今回ICPL™ Quadruplex PLUSキット(品番:39233)として新しく発売されました。既存キット(ICPL™ Quadruplex Kit 品番:39232)に、トリプシンとエンドプロテアーゼであるGlu-Cを追加しています(標識タンパク質の二重消化用)。タンパク質サンプルをトリプシンとGlu-Cで処理することにより、これまでの商品の高い配列適用範囲を、より一層改善することに成功しました。また、新たにキットに追加されたICPL™ Standard PLUSにより、分析システムを校正を加えることも可能です。このStandardは、Glu-C/トリプシンNB処理されたBSAペプチド(四重標識)を含みます。

使用目的

  • 二重消化により配列の適用範囲をさらに改善
  • 標識および消化済みのペプチド標準品添付
  • 4つのプロテオームの同時比較分析が可能
  • 翻訳後修飾及びアイソフォームの解析
  • ICPLQuant、ICPL-ESIQuantによるデータ解析

構成内容

  • ICPL™ 0 試薬(12C-Nic)
  • ICPL™ 4 試薬(2D-Nic)
  • ICPL™ 6 Reagent(13C-Nic)
  • ICPL™ 10 Reagent(13C2D-Nic)
  • 停止液
  • 還元溶液
  • アルキレーション試薬(Iodoacetamide)
  • 溶解液(グアニジン-HCl)
  • バッファー
  • ICPL™ 0用タンパク質ミックス
  • ICPL™ 4用タンパク質ミックス
  • ICPL™ 6用タンパク質ミックス
  • ICPL™ 10用タンパク質ミックス
  • ICPL™ Standard PLUS
  • トリプシン NB(シークエンスグレード)
  • エンドプロテアーゼ Glu-C

タンパク質定量解析用 ICPL Quadruplex PLUSキット-4種類のラベル

図1.4種類のラベル

プロトコール

ICPL Quadruplex PLUSキットのワークフロー

図2.ICPL™ Quadruplex PLUSキットのワークフロー

ICPL Quant及びICPL-ESIQuant(定量分析ソフトウェア)

ICPLQuantは、LC-MALDIやペプチドマスフィンガープリント法において、ICPL™標識ペプチドをMSレベルで正確に定量するために開発されました。ICPL-ESIQuantは、ESI-MSの実行において、ICPL™標識ペプチドをMSレベルで正確に定量することができます。これらのソフトウェアは、テキストとビデオ指導も含めて無料でご利用いただけます。
(http://www.biochem.mpg.de/en/rg/lottspeich/technologies/ICPLQuant/index.html)

主な機能

  • MSデータのパターン採集(単一データ及びICPL™による二重、三重、四重データ)
  • 同位体効果による化合物の定量
  • 多重クロマトグラムを可視化
  • MS/MS数を縮小するための前駆体由来ターゲットの選択
  • MASCOTによるタンパク質と定量の情報を合わせたパーサー(データファイルパーサー)作成
  • ペプチドとタンパク質の結果表がエクセルとテキスト形式で表示
  • 複数のLC実験についてのバッチプロセス

ソフトウェア ICPLQuant/ICPL-ESIQuant

● ICPLQuant

ICPLQuantは、ICPL™標識プロテオームの、1D-LCもしくはマススペクトル解析用の簡単なソフトです。ソフトウェアは、他社からの非同位元素標識のピークリストを扱うこともできます。バージョン1.5では、ABI 4700/4800プロテオミクスアナライザー(MALDI)とBrucker Ultraflex II マススペクトルメーター(WARP-LC 1.1ソフトウェアを含む)もサポートしています。

ICPLQuantによる解析
図3.ICPLQuantによる解析

● ICPL-ESIQuant

ICPL-ESIQuantは、ICPL™標識プロテオームの、ESIを使ったマススペクトル解析用の簡単なソフトです。今のところは、Thermo ORBITRAPs (Xcaliburソフトウェアを含む) だけがプログラムによってサポートされていますが、今後他社のサポートも予定しています。mzXML形式の非同位体元素標識のピークリストを扱うこともできます。MASCOTからの結果は、DATファイル形式としてインポートされます。

ICPL-ESIQuantによる解析
図4.ICPL-ESIQuantによる解析

タンパク質定量解析用 ICPL™ Quadruplex PLUSキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
SERVA ICPL TM Quadruplex Plus Kit SER 39233 1 KIT
お問い合わせ

関連商品

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「タンパク質定量解析用 ICPL™ Quadruplex PLUSキット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO