商品情報

記事ID : 35691
研究用

ヒト血清・血漿中soluble DC signを定量するELISAキットsoluble DC sign(ヒト) ELISA キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

本キットは、ヒト血清・血漿中のsoluble DC signを定量するELISAキットです。

soluble DC sign(ヒト) ELISA キット

背景

DC-Sign(樹状細胞特異的細胞内接着分子捕捉ノンインテグリン; CD209)とは、主に樹状細胞(DC)によって発現される受容体です。
侵入した病原体は、自然免疫系および適応免疫系の免疫細胞によって破壊され、TLRやC型レクチン受容体のようなパターン認識受容体によって認識されます。
C型レクチンはウイルスや細菌などの糖鎖構造を認識します。これは、適応Th免疫応答を誘導する特異的サイトカインの発現を誘導します。
DC上に発現する重要なC型レクチンであるDC-Signは抗原を捕捉してT細胞に提示します。DC-Signによって病原体を捕捉すると、DCは成熟し、末梢組織から排出リンパ節へ遊走します。DC-Signは、DC遊走における機能を仲介するためにT細胞または内皮によって発現されるICAM-3/2のような自己糖タンパク質の認識のためのレセプターとしても機能します。
DC-SignはプロトタイプII膜貫通型受容体で、ウイルスのエンベロープ糖蛋白質を介して多くのウイルスを認識します。HIV-1感染で知られているように、ウイルスがこの相互作用を利用して適切な免疫応答の開始を免れる場合もあります。
DC-Signはもともと、胎盤におけるHIV gp120受容体として発見されました。また、末梢組織の未成熟DCおよびリンパ組織の成熟DCによって発現され、発現はIL-4によって調節されます。
DCの他にM2マクロファージに発現しますが、形質細胞様DCおよびランゲルハンス細胞では発現しないことが知られています。DC-Signは、DCの主要な機能、すなわち優れた抗原提示能において重要な役割を果たします。
DC-Signの遺伝子発現は複合体選択的スプライシングを受け、いくつかの膜結合型および可溶性DC-Signアイソフォームを生じます。これらのアイソフォームの発現および機能における寄与についてはほとんど知られていません。
sDC-Signは血液、関節液、BALで認められます。sDC-Signの発現はCMV感染後に増強され、IFN-ΓおよびCXCL8/IL8によって調節される可能性が示唆されていますが、その正確な機能は未だ解明されていません。sDC-Signの濃度は、ウイルス感染後、またはがん疾患では健常対照と比較して低下することが考えられています。

仕様

仕様  
感度 23 pg/mL
測定範囲 23-1500 pg/mL
サンプル 血清・血漿(ヒト)
非交差 ウマ、マウス、ラット、ブタ

構成内容

  • 洗浄溶液 20x
  • 希釈用バッファー 10x
  • スタンダード
  • ビオチン標識トレーサー
  • ストレプトアビジンペルオキシダーゼ
  • TMB基質
  • 停止液
  • コート済み12マイクロタイターストリップ

soluble DC sign(ヒト) ELISA キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Soluble DC-SIGN, ELISA kit, Human 詳細データ HCB HK365-01 1*96 WELL
¥111,000
Soluble DC-SIGN, ELISA kit, Human 詳細データ HCB HK365-02 2*96 WELL
¥181,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「soluble DC sign(ヒト) ELISA キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO