商品情報

記事ID : 18218
研究用

短時間で簡単に抗体・タンパク質を蛍光標識

MarkerGene™ TAMRA 抗体/タンパク質/細胞 標識キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

抗体・タンパク質や細胞を、TAMRA(5(6)-カルボキシテトラメチルローダミン)で簡単かつ短時間に蛍光標識できるキットです。

背景

一次抗体を直接染色すると、2次抗体が不要となることから、バックグラウンドを低減し、感度を向上させることができます。
本キットに含まれるTAMRA(5(6)-カルボキシテトラメチルローダミン)色素は、タンパク質の第一級アミンと反応して、タンパク質と色素の複合体を形成します。TAMRAの励起波長は 555 nm、蛍光波長は 580 nm で、炭化水素やタンパク質の標識、そして生細胞の直接標識にも使用されています。

使用目的

本キットは、広い濃度範囲のタンパク質に使用可能で、分子量 25 kDa 以上のほとんどのタンパク質を標識できます。標識した抗体は、免疫細胞科学、フローサイトメトリー、蛍光顕微鏡観察などにご使用いただけます。タンパク質標識:5回分、細胞標識:25回分に十分な試薬が含まれています。

構成内容

  • TAMRA
  • 無水DMSO
  • 反応チューブ
  • PBSバッファー
  • 炭酸水素ナトリウム(バッファー調製用)
  • スピンカラム/コレクションチューブ
  • Sephadex G-100

製品データ

参考文献

  1. Perrier AL, Massoulie J, Krejci E., (2002) "PRiMA: the membrane anchor of acetylcholinesterase in the brain." Neuron. 33: 275-285.
  2. Peng HB, Xie H, Rossi SG, Rotundo RL., (1999) “Acetylcholinesterase clustering at the neuromuscular junction involves perlecan and dystroglycan." J Cell Biol. 145: 911-921.
  3. Vamosi G, Gohlke C, Clegg RM., (1996) “Fluorescence characteristics of 5- carboxytetramethylrhodamine linked covalently to the 5' end of oligonucleotides: multiple conformers of single-stranded and double-stranded dye-DNA complexes.” Biophys J. 71(2): 972-74.
  4. Kwon G, Remmers AE, Datta S, Neubig RR. (1993) “Synthesis and characterization of fluorescently labeled bovine brain G protein subunits.” Biochemistry. 32(9): 2401-8.
  5. Brinkley, M., (1992) “A brief survey of methods for preparing protein conjugates with dyes, haptens, and cross-linking reagents.” Bioconjug Chem. 3(1): 2-13.
  6. Haugland, R.P., (1995) “Coupling of monoclonal antibodies with fluorophores.” Methods Mol Biol. 45: 205-221
  7. Periasamy A., (2001) “Fluorescence resonance energy transfer microscopy: a mini review.” J Biomed Optics. 6, 287.
  8. McKinney R, Thacker L, Hebert GA., (1976) “Conjugation methods in immunofluorescence.” J Dent Res. 55, A38-44.
  9. Hess, K., Babcock, G., Askew, D., Cook-Mills, J., (1997) “A novel flow cytometric method for quantifying phagocytosis of apoptotic cells.” Cytometry 27: 145-152
  10. Butcher, E., Weissman, I.,(1980) “Direct fluorescent labeling of cells with fluorescein or rhodamine isothiocyanate.” J. Immunol Methods 37: 97-108

MarkerGene™ TAMRA 抗体/タンパク質/細胞 標識キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
MarkerGeneTM TAMRA Antibody/Protein/Cell Labeling Kit詳細データ MGT M0972 1 KIT
¥79,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO