• ホーム
  • 商品情報
  • TARGATT™ 部位特異的遺伝子ノックインシステムApplied StemCell社:最大20kbの標的遺伝子を効率的にノックイン!

商品情報

記事ID : 17792
研究用

最大20kbの標的遺伝子を効率的にノックイン! TARGATT™ 部位特異的遺伝子ノックインシステム
Applied StemCell社:最大20kbの標的遺伝子を効率的にノックイン!

Applied StemCell社:最大20kbの標的遺伝子を効率的にノックイン!" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

TARGATT™はApplied StemCell社がスタンフォード大学からライセンスを取得しているゲノム編集技術であり、最大20 kbもの標的遺伝子を高い導入効率でノックインすることができます。

特長

  • ノックイン効率最大40%
  • 最大20 kbの配列を導入可能
  • 部位特異的な遺伝子挿入
  • 抗体・タンパク質発現系としても利用可能

原理

ベクターに挿入された 34 bp のアタッチメントサイト attB 配列と宿主 (細胞、マウス、ラット) ゲノム中に挿入された attP 配列間を組み換えることで、目的遺伝子を部位特異的に導入する手法です(図1)。Applied StemCell社ではセーフハーバー領域(H11, Rosa26)にattP配列を組み込んだ細胞、マウス、ラットを構築しており(表1)、CRISPR/Cas9では困難な最大20kbもの目的遺伝子を短期間で導入することができます。

ASC_targatt_knock_in_mice_service_3.jpg
図1 . TARGATT™ 部位特異的遺伝子ノックインシステム

attP配列導入済み動物および細胞種

 
H11*
Rosa26
Mouse (C57BL/6J)
Mouse (FVB)
Rat (Sprague-Dawley)
iPS細胞
HEK293T細胞
CHO-S細胞

表1.attP配列導入済み動物および細胞種
*H11 LocusはApplied StemCell社によりタンパク質が安定的に高発現することが確認されたセーフハーバー領域です。

実施例

HEK293細胞へのmCherry発現遺伝子の挿入

ASC_targatt_knock_in_mice_service_4
PMC_HPC03P_mouse.jpg
 

図2. HEK293細胞H11領域へのmCherryタンパク質発現遺伝子の挿入

H11領域にattP配列を組み込んだHEK293T TARGATT Master Cell LineにmCherryタンパク質発現遺伝子を挿入した(左)。トランスフェクション後72時間時点で40%以上の細胞でmCherryタンパク質発現が確認された(右)。また、抗生物質でのセレクション後では約90%の細胞でmCherryタンパク質発現が確認された。

ご利用方法

アッセイサービス

ご指定の遺伝子配列を導入して、導入済みマウス、ラットもしくは細胞株をご提供いたします。金額や詳細については、お問い合わせください。

ご自身で遺伝子導入を行う場合(マウス)

以下4点をご購入いただく必要がございます。金額や詳細については、お問い合わせください。

  1. attP導入済みマウス
  2. ノックインプラスミド
  3. TARGATT™ Transgenic Kit
  4. Genotyping Kit

ご自身で行う場合(HEK293細胞もしくはCHO細胞)

以下のTARGATT Master Cell Line (HEK293 or CHO) & Knock-In Kitをご購入ください。金額等については、お問い合わせください。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
TARGATTTM HEK293 Master Cell Line and Knock-in Kit ASC AST-1305 1 KIT
お問い合わせ
TARGATTTM CHO-S Master Cell Line and Knock-In Kit詳細データ ASC AST-1200 1 KIT
お問い合わせ
TARGATTTM CHO-K1 (H11) Master Cell Line and Knock-In Kit 詳細データ ASC AST-1400 1 KIT
お問い合わせ
TARGATTTM CHO-K1 (A2) Master Cell Line and Knock-In Kit 詳細データ ASC AST-1405 1 KIT
お問い合わせ

[技術説明]

  1. Zhu, F., et al. (2014). Nucleic acids research, 42(5), e34-e34.
  2. Tasic, B., et al. (2011). PNAS USA, 108(19), 7902-7907.

[他のトランスジェニック手法との比較]

  1. Rossant, J., et al. (2011). PNAS USA 108(19), 7659-7660.

[TARGATT™ による Tet 誘導マウスの作製]

  1. Fan, X., et al. (2012).?Endocrinology,?153(11), 5637-5644.

[Hipp11 (H11) 遺伝子座の利点]

  1. Hippenmeyer, S., et al. (2010). Neuron, 68(4), 695-709.

[TARGATT™ により作製されたマウスのアプリケーション]

  1. Park, K. E., et al. (2016). International journal of molecular sciences,17(6), 810.
  2. Guenther, CA., et al. (2014). Nature genetics, 46(7), 748-752
  3. Devine, WP., et al. (2014). eLife, 3, e03848.
  4. Villamizar, C. A. (2014) UT GSBS Dissertations and These (Open Access). Paper 508 (2014)
  5. Fogg, PC., et al. (2014). Journal of molecular biology, 426(15), 2703-2716
  6. Chen-Tsai, RY. (2014) Chinese Science. 59:1-6.

[TARGATT™ マウスモデルの引用文献]

  1. Jiang, T., et al. (2017). eLife, 6
  2. Booze, M. L., et al. (2016). Free Radical Biology and Medicine, 99: 533-543.
  3. Feng, D., et al. (2016). The Journal of Clinical Investigation, 126(6).
  4. Sun, N., et al. (2015). Measuring in vivo mitophagy. Molecular cell, 60(4), 685-696
創薬に関するご相談 フォームでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「TARGATT™ 部位特異的遺伝子ノックインシステムApplied StemCell社:最大20kbの標的遺伝子を効率的にノックイン!」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO