商品情報

記事ID : 13948
研究用

TOPK(PBK, SPK, Nori-3, FLJ14385) Active KinaseTOPK 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

TOPKはp38MAPKをリン酸化するMAPKキナーゼであり、in vitroにおいて神経前駆細胞では細胞周期依存的に活性化される。TOPKは、男性生殖系列前駆細胞、活性型T細胞、およびさまざまなリンパ腫や白血病においてその発現がみられる。invitro実験より、活性型TOPKはp38MAPKをリン酸化するが、JNKやERKはリン酸化しない。TOPKの活性化には、M期CDK1/サイクリンBキナーゼ複合体と他の未知のキナーゼ(RafCまたはRafAの可能性がある)の両方によるリン酸化が必要である。TOPKは細胞外シグナルと細胞内状態を連結する上で重要な役割を担うと考えられ、細胞外の影響が増殖や分化といった細胞周期関連プロセスに波及させているのではないかと考えられる。

TOPK キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
TOPK, Active T14-10G MBP Protein M42-51N Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900

TOPK 活性型キナーゼ

TOPK(PBK, SPK, Nori-3, FLJ14385) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
TOPK, Active, Human詳細データ SCP T14-10G 10 UG
¥72,000
TOPK, Active, Human詳細データ SCP T14-10G 5 UG
¥50,000

TOPK キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
T14-10G TOPK, Active Human GST (N-term) Sf9 Full Length

タンパク質基質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
MBP, Porcine詳細データ SCP M42-51N 1 MG
¥11,000

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 50 MG
¥33,000
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
¥113,000
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
¥113,000
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
¥101,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO