商品情報

記事ID : 16031
研究用

肝機能マーカーであるTBAを測定総胆汁酸アッセイキット(比色/蛍光)

このエントリーをはてなブックマークに追加

総胆汁酸アッセイキットは、血清、血漿、細胞/組織ライセート中の総胆汁酸量を測定できるキットです。比色法(品番: STA-631)または蛍光法(品番: MET-5005)をご利用いただけます。

背景

総胆汁酸(TBA / Total Bile Acid)

胆汁は、脂質、タンパク質、炭水化物、無機塩類、ビタミン、様々な微量元素からなる混合物で、胆汁酸は全組成の約 67% を占めています。胆汁酸は過剰なコレステロールから生成され、肝臓から分泌されます。その後、小腸で吸収され、門脈血と共に肝臓に戻ります。胆汁酸の生合成は、身体からコレステロールを除去するために重要となります。また、胆汁酸は、脂質や脂溶性ビタミンなどの栄養素が小腸に適切に取り込まれるために必要となります。生理的条件下では、新たに合成された胆汁酸はグリシンまたはタウリンと抱合して胆汁酸塩を形成するため、実際には胆汁中に遊離型の胆汁酸はほとんど見つかりません。

循環中の胆汁酸量を測定することで、特定の肝疾患の同定や診断に利用できます。また、妊娠性肝内胆汁うっ滞では、血清中の胆汁量の上昇が見られます。

特長

  • 検出限界: 1 µM
  • 血漿、血清、細胞/組織ライセートに適しています
  • 比色/蛍光検出が利用可能

構成内容

比色キット (品番: STA-631)

  • 胆汁酸スタンダード
  • アッセイ試薬 A
  • アッセイ試薬 B

蛍光キット (品番: MET-5005)

  • 胆汁酸スタンダード
  • アッセイ試薬
  • 5X アッセイバッファー

 

[その他で必要な試薬・機器]

  • 96ウェルプレート/ストリップ(品番: STA-631)または 96ウェル黒色プレート(品番: MET-5005)
  • 蒸留水または脱イオン水
  • 1× PBS
  • マイクロピペット(シングルチャンネル) 10 μL - 1000 μL
  • マイクロピペット(マルチチャンネル) 50 μL - 300 μL
  • マルチチャンネルマイクロピペット用リザーバー
  • 分光光度計(品番: STA-631)または 蛍光光度計(品番: MET-5005)

アッセイ原理

比色キット (品番: STA-631)

酵素反応に基づいたアッセイです。胆汁酸を、3-α-ヒドロキシステロイドデヒドロゲナーゼ(3α-HSD)、NADH、thio-NAD+ の存在下でインキュベートすると、 thio-NAD+ は還元型である thio-NADH に変換されます。その後、thio-NADH を吸光度 405 nm で比色法により検出します。

アッセイ原理

蛍光キット (品番: MET-5005)

酵素反応に基づいたアッセイです。胆汁酸を 3α-ヒドロキシステロイドデヒドロゲナーゼ(3α-HSD)および NAD+ 存在下でインキュベートすると、NAD+ は還元型である NADH に変換されます。 その後、ジアホラーゼが NADH を用いてレサズリンを還元し、生成したレゾルフィンを蛍光法により検出します。

アッセイ原理

使用例

比色キット (品番: STA-631)

胆汁酸スタンダードカーブ
図1 胆汁酸スタンダードカーブ
本キットを用いた様々な種由来のサンプルの試験
図2 本キットを用いた様々な種由来のサンプルの試験
アッセイプロトコールに従い、血漿/血清サンプル 20 µL を用いて試験を行った。
 

(画像はクリックで拡大されます)

蛍光キット (品番: MET-5005)

胆汁酸スタンダードカーブ
図3 胆汁酸スタンダードカーブ
様々な種由来のサンプル中に含まれる胆汁酸量
図4 様々な種由来のサンプル中に含まれる胆汁酸量
アッセイプロトコールに従い、血漿/血清サンプルを8倍希釈し、50 µL を用いて試験を行った。
 

(画像はクリックで拡大されます)

参考文献

比色キット (品番: STA-631)

  1. Reshetnyak V.I. (2013) World J. Gastro.. 19: 7341-7360
  2. Ambros-Rudoph C.M., Glatz M., Trauner M., Kerl H., and Mullegger R.R., (2007) Arch. Dermatol. 143: 757-762.
  3. Angelin B., Bjorkhem I., and Einarsson K. (1978) J. Lipid Res. 19: 527-537.
  4. Mashige F., Tanaka N., Maki A., Kami S., and Yamanaka M. (1981) Clin. Chem. 27: 1352-1356
  5. Setchell K.D.R, Rodrigues C.M.P., Clerici C., Solinas A., Morelli A., Gartung C., and Boyer J. (1997) Gasteroenterolgy 112: 226-235.

蛍光キット (品番: MET-5005)

  1. Reshetnyak V.I. (2013) World J. Gastro.. 19: 7341-7360.
  2. Ambros-Rudoph C.M., Glatz M., Trauner M., Kerl H., and Mullegger R.R., (2007) Arch. Dermatol. 143: 757-762.
  3. Angelin B., Bjorkhem I., and Einarsson K. (1978) J. Lipid Res. 19: 527-537.
  4. Setchell K.D.R, Rodrigues C.M.P., Clerici C., Solinas A., Morelli A., Gartung C., and Boyer J. (1997) Gasteroenterolgy 112: 226-235.

総胆汁酸アッセイキット(比色)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Total Bile Acid Assay Kit詳細データ CBL STA-631 100 ASSAY
¥76,000

総胆汁酸アッセイキット(蛍光)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Total Bile Acid Assay Kit (Fluorometric)詳細データ CBL MET-5005 1 KIT
[100 assays]
¥75,000
CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「総胆汁酸アッセイキット(比色/蛍光)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO