商品情報

記事ID : 13953
研究用

TTK(ESK, PYT, MPS1, MPS1L1, FLJ38280) Active KinaseTTK 活性型キナーゼ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「SignalChem社 活性型 キナーゼ」トップへ

TTKは中心体複製や有糸分裂チェックポイント応答の制御に関与するセリンスレオニンキナーゼである。ドミナントネガティブなTTKをヒト細胞株で過剰発現すると中心体複製障害がみられるのに対し、骨肉腫細胞株では活性型TTKによる中心体倍加の加速がみられる。TTK機能損傷により重度の有糸分裂異常および中心体複製不全が生ずる。TTKは紡錘分裂時のp53の安定化と活性化に必要である。TTKはp53のN末端ドメインのThr18をリン酸化し、これによりMDM2との相互作用が妨害され、MDM2介在型p53ユビキチン化が抑制される。

TTK キナーゼ・関連製品対応表

活性型キナーゼ ペプチド基質 タンパク質基質 抗体 阻害剤
品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番 品名 品番
TTK, Active T20-10G MBP Protein M42-51N Apigenin K10-900C
K252A K10-900D
K252B K10-900E
Staurosporine K10-900

TTK 活性型キナーゼ

TTK(ESK, PYT, MPS1, MPS1L1, FLJ38280) Active Kinase

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
TTK, Active, Human詳細データ SCP T20-10G 10 UG
¥72,000
TTK, Active, Human詳細データ SCP T20-10G 5 UG
¥50,000

TTK キナーゼ/種由来・タグ・発現系詳細

品番 品名 種由来 タグ 発現系 配列
T20-10G TTK, Active Human GST (N-term) Sf9 Full Length

タンパク質基質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
MBP, Porcine詳細データ SCP M42-51N 1 MG
¥11,000

阻害剤

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Apigenin詳細データ SCP K10-900C 50 MG
¥33,000
K252A詳細データ SCP K10-900D 1 MG
¥113,000
K252B詳細データ SCP K10-900E 1 MG
¥113,000
Staurosporine詳細データ SCP K10-900 1 MG
¥101,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO