商品情報

記事ID : 36758
研究用

高品質ユビキチン酵素 E1ユビキチン活性化酵素 E1(Ubiquitin Activation Enzyme:E1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユビキチン(Ubiquitin:Ub)またはユビキチン様タンパク質(ubiquitin-like proteins:UBL)によるタンパク質修飾は、細胞周期の調節、DNA修復、発癌、抗ウイルス経路や、特に標的タンパク質のプロテアソーム分解など、多くの重要な細胞プロセスに関与しています。UBLによるユビキチン化と修飾は、ユビキチン活性化酵素E1、ユビキチン結合酵素E2、およびユビキチンリガーゼE3という3つのクラスの酵素の連続作用を必要とする同様の触媒カスケードを共有しています。Ub / UBLs修飾システムの調節不全は癌、免疫疾患、および神経変性を含む多くの疾患に関連していることが明らかになってきました。そして30種類以上のE2と600種類以上のE3の組み合わせによる高い基質特異性により、これらの酵素は新薬の標的となります。

需要の増加に対応して、SignalChem社は、ユビキチン化、SUMO化、ISG化、NEDD化プロセスにおけるユビキチンタンパク質、活性酵素、Ub / UBL修飾剤、基質を網羅する幅広い製品を開発しました。プロメガ社のAMP-Glo™ テクノロジーと最適なアッセイプロトコルを使用して、機能的な酵素の組み合わせを多数特定し、検証しました。触媒カスケードの各酵素は、確立されたプロトコルを用い、遊離AMP生成に対する活性が評価されています。さらに、ユビキチン化酵素の阻害プロファイルはアッセイシステムを使用して取得されており、創薬および開発プログラムのリード化合物を特定するハイスループットスクリーニングで使用できる可能性をも示しています。

ユビキチン活性化酵素 E1

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
SAE1/UBA2 Complex, Active, Human詳細データ SCP U208-380G 20 UG
¥48,000
SAE1/UBA2 Complex, Active, Human詳細データ SCP U208-380G 50 UG
¥96,000
UBA1 (UBE1), Active, Human詳細データ SCP U201-380G 20 UG
¥48,000
UBA1 (UBE1), Active, Human詳細データ SCP U201-380G 50 UG
¥96,000
UBA6, Active, Human詳細データ SCP U206-380G 20 UG
¥48,000
UBA6, Active, Human詳細データ SCP U206-380G 50 UG
¥96,000
UBA7(UBE1L), Active, Human詳細データ SCP U207-380G 20 UG
¥48,000
UBA7(UBE1L), Active, Human詳細データ SCP U207-380G 50 UG
¥96,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO