記事ID : 17725
研究用

尿サンプルを2年以上保存可能!尿採取・保存チューブ

print このエントリーをはてなブックマークに追加

本商品は、新鮮な尿サンプル中の核酸およびタンパク質を迅速に保存できるようにデザインされています。尿中の核酸およびタンパク質は室温で2年以上保存可能です。チューブにはペレット状の保存剤*が入っており、尿をチューブに採取し、オレンジ色の保存剤が溶けるまで軽く混合して使用します。

品番:18124、18126は液状の保存剤がアンプルに入っており、別途チューブに採取した尿サンプルに保存剤を添加・混合して使用します。

尿採取・保存チューブ

特長

  • 尿中の核酸とタンパク質を室温で2年以上保存可能
  • 室温でのサンプル輸送に対応
  • 多くのDNA/RNA/タンパク質分離法に適用可能

 

■ 仕様
  品番:18111
品番:18113
品番:18120
品番:18122
品番:18116
品番:18118
品番:18124
品番:18126
最少サンプル量 5 mL 5 mL 1 mL 5 mL
最大サンプル量 45 mL 15 mL 5 mL 50 mL
室温での安定期間 2年以上

製品データ

DNA/RNAの安定性

図1. DNA/RNAの安定性
尿採取・保存チューブに回収した尿サンプルを-20℃、4℃、室温、55℃でそれぞれ1ヶ月、2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月間保存した後、DNAとRNAを分離した。分離したDNAをテンプレートとして、Real-Time PCRで5S遺伝子の検出を行った(A)。一方分離したRNAをテンプレートとして逆転写Real-Time PCRを行い、5S遺伝子の検出を行った(B)。 その結果、どのDNAおよびRNAでも良好な増幅結果が得られた。またCt値が一定であることから、保存した尿サンプルから得られたDNA/RNAの品質は、新鮮な尿サンプルから得られたDNA/RNAと変わらないことが示された。

 

タンパク質の安定性

図2. タンパク質の安定性
尿採取・保存チューブに回収した尿サンプルを-20℃、4℃、室温、55℃でそれぞれ1ヶ月、2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月間保存した後、タンパク質を分離した。分離したタンパク質をSDS-PAGEで解析した結果、どの温度帯で保存したタンパク質も品質の低下は見られなかった。

尿採取・保存チューブ

50 mL チューブ

50 mL

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Urine Collection and Preservation Tube 50 cc詳細データ NOG 18111 1 TUBE
¥5,000
Urine Collection and Preservation Tube 50 cc詳細データ NOG 18113 50 TUBE
¥210,000
pagetop

15 mL チューブ

15 mL

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Urine Collection and Preservation Tube 15 cc詳細データ NOG 18120 1 TUBE
¥4,000
Urine Collection and Preservation Tube 15 cc詳細データ NOG 18122 50 TUBE
¥161,000
pagetop

5 mL チューブ

5 mL

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Urine Collection and Preservation Tube 5 cc詳細データ NOG 18116 1 TUBE
¥3,000
Urine Collection and Preservation Tube 5 cc詳細データ NOG 18118 50 TUBE
¥124,000
pagetop

アンプル

アンプル

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Urine Preservative Single Dose詳細データ NOG 18124 1 TUBE
¥3,000
Urine Preservative Single Dose (50 Units)詳細データ NOG 18126 50 TUBE
¥110,000
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO