商品情報

記事ID : 15897
研究用

IgG 糖タンパク質の解析に LudgerTag™ V-tag 糖ペプチド標識 & 濃縮キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

LudgerTag™ V-tag 糖ペプチド標識&濃縮キットは、糖ペプチドを蛍光標識および濃縮できるキットです。

本キットには、糖ペプチドのアミンに V-tag 色素(品番: LT-VTAG-01)を結合するための試薬と、標識した糖ペプチドの精製および濃縮に必要な専用の固相抽出(SPE: Solid phase extraction)カートリッジが含まれています。

Ludger社 糖鎖解析商品一覧

特長

色素の特性 Mass = 434.42(標識により糖ペプチドの質量が 319.33 Da 増加)
蛍光 λex = 250 nm、λem = 360 nm
標識可能なサンプル数 24サンプルの標識が可能
必要なサンプル量 1サンプルあたり約 1 μg - 50 μg の糖ペプチド
適したサンプル 1つのサブクラスの IgG 糖タンパク質。その他の糖タンパク質もご使用いただけますが、糖鎖付加部位が複数ある場合は、HILIC 分析の前に、糖ペプチドを C18 HPLC により分離する必要がある場合があります。V-tag 標識を干渉する恐れがあるため、アミン系の緩衝溶液(例: Tris バッファー)や、還元剤/アルキル化剤を含まないサンプルを使用することを推奨します。アミンを含む緩衝溶液、還元剤/アルキル化剤、低分子量化合物などは、脱塩およびバッファー交換用の装置を用いて除去できます。
標識率 各 IgG 糖ペプチドのN末端に1つの V-tag 標識

構成内容

  • Velocity Ludger Tag 色素(品番: LT-VTAG-01)
  • TFA 10%(品番: LC-TFA-10PC-01 )
  • LudgerClean™-A カートリッジ(品番: LC-A-24)
  • pH 7.2 PBS バッファー タブレット(品番: LT-PBS-TAB-0.01M )

プロトコール概略

前処理 糖タンパク質の酵素消化
プロテアーゼ(Promega社 Trypsin Gold (品番: V5280) または同等品)でタンパク質を消化し、ペプチドと糖ペプチドを生成します。
I 消化した糖タンパク質に V-tag 色素を添加
各サンプルに標識溶液を添加します。
LUD_v_tag_glycopeptide_labeling_1.jpg
II インキュベート
サンプルをインキュベートし、標識反応を進行させます。
LUD_v_tag_glycopeptide_labeling_2.jpg
III 標識後のクリーンアップおよび濃縮
標識後、キット付属の LC-A カートリッジを用いて、過剰な V-tag 色素の除去と糖タンパク質の濃縮をシングルステップで行います。
LUD_v_tag_glycopeptide_labeling_3.jpg
IV 標識した糖タンパク質の保存および解析
標識した糖タンパク質はすぐに解析することができます。また、凍結保存も可能です。
LUD_v_tag_glycopeptide_labeling_4.jpg

使用例

図1 V-tag 標識した IgG-1 抗体(トリプシンで消化)のクロマトグラム
(画像はクリックで拡大されます)

図1 V-tag 標識した IgG-1 抗体(トリプシンで消化)のクロマトグラム
Thermo U3000 UHPLC で、BEH Glycan 2.1 x 150 mm column(Waters社)を用いて30分間のグラジエントで分離した。

LudgerTag™ V-tag 糖ペプチド標識 & 濃縮キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Glycopeptide Labeling and Enrichment Kit詳細データ LUD LT-VTAG-24 1 KIT
[24 samples]
¥282,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「LudgerTag™ V-tag 糖ペプチド標識 & 濃縮キット」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO