商品情報

記事ID : 35088
研究用

9種類のマウスインターフェロン・サイトカインを同時に測定VeriPlex Mouse Cytokine 9-Plex ELISA

このエントリーをはてなブックマークに追加

VeriPlex Mouse Cytokine 9-Plex ELISAは、サンドイッチELISAによるマルチプレックスアッセイであり、化学発光で検出を行います。

背景

インターフェロンシグナル伝達経路の上流や下流において放出される主要なサイトカインをQ-Plex™アレイスポッティング技術を用いて同時に検出できるよう開発されています。このQ-Plex™アレイスポッティング技術では、特定項目に対するキャプチャー抗体が規定アレイの単一ウェル内にスポットされています。各スポットには、別個のキャプチャー抗体集団が配置されています。組織培養培地、マウス血清、マウス血漿、およびバッファーといった、複数のマトリックスに対応しています。
同一サンプル内の複数種のサイトカインを同時に定量できるため、データポイントごとのコストが抑えられ、複数サンプルや疾患間におけるプロファイリングにご利用いただけます。

特長

  • I型とII型マウスインターフェロンとサイトカインを同時に定量
    (IFN-α、IFN-β、IFN-γ、IL-1α、IL-1 β、IL-6、IL-10、RANTES、 TNF-α)
  • わずか50 µLのサンプル量で、9種類全ての項目を1回のアッセイで測定可能
  • 血清、血漿、組織培養培地(TCM)、バッファーに対応
  • 非交差:ヒトIFN-α 2a、IFN-β 1a、IFN-γ、IFN-λ 1、2 、3; Rat IFN-α、IFN-β
  • 有効期限:製造から12カ月

製品データ

典型的な分析物検量線と各ウェルにおけるスポットの位置
図.1 典型的な分析物検量線と各ウェルにおけるスポットの位置

表.1 検出下限(LLOD)と定量下限 (LLOQ)
Analyte Curve Range (pg/mL) LLOD (pg/mL) LLOQ (pg/mL)
Mouse IFN-α 1100 to 1.5 0.5 2.1
Mouse IFN-β 9650 to 13.2 6.5 19.9
Mouse IFN-γ 1000 to 1.4 0.6 1.4
Mouse IL-1α 3500 to 4.8 1 4.8
Mouse IL-1β 4500 to 6.2 11 20.4
Mouse IL-6 2000 to 2.7 1 3.7
Mouse IL-10 1400 to 1.9 1.4 4.7
Mouse RANTES 1450 to 2.0 0.8 3.4
Mouse TNF-α 300 to 0.4 0.4 0.5

*LLOD と LLOQ 値はロット間で異なる可能性があります。

※PBL社では、最適な画像分析を行うために最新版のQ-View™ softwareと併せてQuansys Q-View™ imagerを推奨しています。

VeriPlex Mouse Cytokine 9-Plex ELISA

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
VeriPlex Cytokine 9-Plex ELISA Kit, Mouse詳細データ PBL 52500-1 1*96 WELL
¥267,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO