商品情報

記事ID : 16327
研究用

ウェスタンブロット時の分子量ラダーの位置を化学発光で検出しますWB Membrane Luminous Pen

このエントリーをはてなブックマークに追加

本製品は、ウェスタンブロットの検出時に分子量ラダーを化学発光で検出するためのペンです。PVDF膜またはニトロセルロース膜上で使用することができます。

分子量ラダーのバンド位置をX線フィルム上で可視化することができるため、従来のように、元のブロットメンブレンとWBの結果を照らし合わせる必要はありません。

WB Membrane Luminous Pen

特長

  • 転写後のPVDF膜/ニトロセルロース膜で使用できます。
  • タンパク質マーカー(プレステインまたはPonceau S染色後のマーカー)に書き込み、通常のハイブリダイゼーションを実施します。
  • 化学発光検出(HRP検出系)によって目的の分子量マーカーのバンド位置を可視化することができます。
  • メンブレンにメモを記入する際やWBのポジティブコントロールにも使用できます。

構成内容

品番サイズ
W2502-1K 〜1,000 回*
W2502-5K 〜5,000 回*

* 1回=1メンブレン

使用方法

  1. 通常のマーカーやプレステインマーカーと一緒にタンパク質サンプルを電気泳動します。
  2. 電気泳動後、メンブレンにブロット(転写)します。
    • 2.1 プレステインラダーを使用した場合、PVDF膜またはニトロセルロース膜を精製水で洗浄します。
    • 2.2 通常のラダーを使用した場合、Ponceau S 染色を行い、マーカーのバンド位置に鉛筆で印をつけます。PBSTでメンブレンを洗浄し、Ponceau S を完全に除去します。
      (いずれの場合も、洗浄後の余分な水分やバッファーをろ紙でふき取ってください。) 
  3. タンパク質ラダーの位置をなぞるようにLuminous Penで書き込みます。
  4. 15秒間静置し、メンブレンをブロッキングバッファーに浸漬します。
  5. 通常のウェスタンブロッティングを実施します。

使用例

分子量ラダーのバンド位置を101 Bio社のLuminous Penで記入後、X線フィルムを用いて化学発光により検出

図1. 分子量ラダーのバンド位置を101 Bio社のLuminous Penで記入後、X線フィルムを用いて化学発光により検出した。

WB Membrane Luminous Pen

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
WB Membrane Luminous Pen詳細データ OBL W2502-1K 1000 TEST
¥48,000
WB Membrane Luminous Pen詳細データ OBL W2502-5K 5000 TEST
¥169,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO