商品情報

記事ID : 35003
研究用

RICTOR (RPTOR非依存性MTOR随伴 複合体2) 遺伝子の増幅を検出する蛍光 in situ ハイブリダイゼーションプローブZytoLight ® SPEC RICTOR/5q31.1 Dual Color Probe

このエントリーをはてなブックマークに追加

ZytoLight ® SPEC RICTOR/5q31.1 Dual Color Probeは、RICTOR (RPTOR非依存性MTOR随伴 複合体2、またはAVO3、KIAA1999とも呼ばれる) 遺伝子をもつ染色体領域5p13.1に影響を及ぼす増幅を検出するよう混合プローブです。

ZytoLight® FISH プローブ シリーズ

背景

RICTORはTICTOR-mTORタンパク質複合体の一部であり、AKT/タンパク質キナーゼB(PKB)のリン酸化と制御に関与し、これに続いて細胞増殖と細胞生存性を惹起します。RICTOR遺伝子領域が増幅すると、腫瘍病態形成に関与する遺伝子として知られるPKBの調節不全が生じます。
非小細胞肺がん(NSCLC)と小細胞肺がん(SCLC)の8 - 13%においてRICTOR遺伝子領域の増幅が報告されています。

プローブの概要

SPEC RICTOR プローブのマップ

図.1(a) SPEC RICTOR プローブのマップ

SPEC 5q31.1 プローブのマップ

図.1(b) SPEC 5q31.1 プローブのマップ

ZYV_Z2278200_3.jpg
図.2 プローブの検出位置

使用例

正常間期細胞の核では、SPEC RICTOR/5q31.1 Dual Color Probeは2つの橙色と2つの緑色シグナルが得られることが期待されます。RICTOR遺伝子座位が増加した細胞では、複数コピーの緑色シグナルや緑色シグナルクラスターが確認されることが予測されます。

SPEC RICTOR/5q31.1 Dual Color Probeをハイブリダイズ
図.3 SPEC RICTOR/5q31.1 Dual Color Probeをハイブリダイズした正常間期細胞より、それぞれの核と正常細胞の分裂中期染色体より2つの橙色と2つの緑色シグナルが確認できた。

RICTOR増幅をもつ扁平上皮癌切片
図.4 RICTOR増幅をもつ扁平上皮癌切片では、各核において複数の緑色シグナルが確認できた。
画像はProf. Dr. Schildhaus, Gottingen, Germanyよりご提供頂いた。

参考文献

  1. Cheng H, et al. (2015) Cancer Discov 5: 1262-70.
  2. Ross JS, et al. (2014) J Clin Pathol 67: 772-6.
  3. Sarbassov DD, et al. (2005) Science 307: 1098-101.

ZytoLight ® SPEC RICTOR/5q31.1 Dual Color Probe

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ZytoLight SPEC RICTOR/5q31.1 Dual Color Probe, ZyGreen/ZyOrange詳細データ ZYV Z-2278-200 200 UL
[20 test]
¥244,000

* 各試験に 10 µL プローブ溶液を使用した場合です。

【関連商品】

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ZytoLight(R) FISH-Tissue Implementation Kit詳細データ ZYV Z-2028-20 20 TEST
¥46,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ZytoLight ® SPEC RICTOR/5q31.1 Dual Color Probe」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO