サポート情報

技術情報

Advanced Cell Diagnostics(ADC)社 RNAscope® 技術情報

記事ID : 15474

RNAscope® キットの選択ガイド


RNAscope® Assay は幅広いアプリケーションに対応しております。
下記一覧表をご参考いただき、お客様の実験系やサンプルに合わせて最適なアッセイをご選択ください。

RNAscope® キット一覧

ターゲットプローブのチャネルと適用可能なアッセイについて

  1. マニュアルアッセイ用とオートメーションアッセイ用のプローブには互換性がありません。
  2. マニュアルアッセイのC1チャネルプローブは全てのマニュアルアッセイで使用可能です。その他のチャネルプローブ(C2〜C4)はチャネルにより Duplex や Multiplex キットで使用可能です。
  3. オートメーションアッセイについて、LS プローブはライカ社機器、VS プローブはロシュ社機器のみに使用可能です。
アッセイタイプ マニュアルアッセイ
マニュアルアッセイ
キット種類 2.5 HD-BROWN 2.5 HD-RED Duplex Multiplex Ver.1 Multiplex Ver.2 NEW
検出系(チャネル) DAB (C1) Fast Red (C1) Green (C1)、Fast Red (C2) FITC、Cy3、Cy5 (C1~C3) TSA plus か Opal 色素 (C1〜C4)
同時検出可能数 1 1 2 3 4
使用する顕微鏡 明視野 明視野, 蛍光 明視野 蛍光 蛍光
適応サンプル パラフィン切片 *1 *2
凍結組織(固定・新鮮) *1 *2
接着細胞
浮遊細胞・PBMC
CTC - - - -
定量方法 目視で確認  
キット当たりの染色可能スライド数 20
アッセイタイプ オートメーションアッセイ
オートメーションアッセイ オートメーションアッセイ
対応機種 ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
ベンタナディスカバリーULTRA
および
XT システムディスカバリー
ライカマイクロシステムズ株式会社 
BOND RX
キット種類 VS Auto- BROWN VS Auto- RED LS Auto-BROWN LS Auto- RED LS Auto- Duplex LS Auto- Multiplex NEW
検出系 DAB (C1) Fast Red (C1) DAB (C1) Fast Red (C1) Green (C1) , Fast Red (C2) TSA plusかOpal色素 (C1〜C4)
同時検出可能数 1 1 1 1 2 2
使用する顕微鏡 明視野 明視野, 蛍光 明視野 明視野, 蛍光 明視野 蛍光
適応サンプル パラフィン切片 *2
定量方法 目視で確認 *2
1 キット当たりの染色可能スライド数 60 (20 mm x 20 mm)

略号: Peripheral Blood Mononuclear Cells(PBMCs)、 Circulating Tumor Cells(CTC)

*1: 試薬キットバージョン1を使用して FFPE 切片および固定凍結切片を使用する場合には別売りの Target Retreval Reagent(品番:322000)が必要です。新鮮凍結切片、接着細胞、PBMCでは必要ありません。

*2: 試薬キットバージョン2を使用する場合、パーキンエルマー社から別途蛍光色素を購入いただく必要があります。

パーキンエルマー社蛍光色素
用途 蛍光色素 品番 蛍光色素 品番
3-plex TSA Plus fluorescein NEL741001KT Opal 520 NEL794001KT
TSA Plus Cyanine 3 NEL744001KT Opal 570
TSA Plus Cyanine 5 NEL745001KT Opal 670
4-plex Opal 520、570、670、690 NEL796001KT
  • カタログ請求
  • お問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては
使用しないように、十分ご注意ください。


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO