商品情報

記事ID : 11473
研究用

カフェストールとカーウェオールの各種誘導体コーヒー(Coffee)に含まれる化合物

print このエントリーをはてなブックマークに追加

LKT社では、カフェストールとカーウェオールの各種誘導体をご提供いたします。

背景

コーヒーの摂取は、結腸癌の減少に関係しています1-3。カフェストールとカーウェオールはコーヒー豆から抽出されるジテルペンです4,5。動物実験において、カフェストールとカウェオールを補填した食餌により、DNAと発癌物質の付加体の形成6や、ラットの結腸中の腺癌の頻度7を減少させることがわかりました。

緑のコーヒー豆は、Sprague-Dawley系ラットで乳癌の化学誘導を阻害することが発見されました8。この発見により、カフェストールとカーウェオールのパルミチン酸塩が緑のコーヒー豆における活性化合物であると認識されるようになりました9。この2つの化合物は、解毒酵素系(グルタチオンS転移酵素(GST))の誘導を担当している10ことが発見され、特に、マウスにおけるGSTのMμ(ミュー)アイソザイム依存活性11、ラットにおける胎盤性GST活性12を誘導していました。GST活性の上昇は、いくつかの化学予防剤の抗腫瘍形成活性に関係しています。

カフェストールのフラン環が接触水素化により部分的あるいは全て飽和されると、GST誘導活性は消失します。このことから、フラン基が、GST誘導体としての活性を定義するための重要な官能基であると考えられます13

Coffeeに含まれる化合物

参考文献

1. IARC Working Group, IARC. 51:41-197 (1991).
2. Olsen J., Kronborg O. Int. J. Epidemiol. 22:398-402 (1993).
3. Baron JA., deVerdier MG., Ekbom A. Cancer Epidemiol. Biomarkers Prev. 3:365-570 (1994).
4. Bengis RO., Anderson RJ. J. Biol. Chem. 47:99-113 (1932).
5. Slotta KH., Nesser K. Ber. 71:1991-1994 (1938).
6. Huber WW, McDaniel LP., Kaderlik KR., Teitel CH., Lang NP. Kadlubar FF. Mut. Res. 376:115-122 (1997).
7. Gershbein LL. Anticancer Res. 14:1113-1116 (1994)
8. Sparnins VL., Lam LKT., Wattenberg LW. Proc. Am. Assoc. Cancer Res. 22:114 (1981).
9. Wattenberg LW., Lam LKT. Banbury Report. 17:137-144 (1984).
10. Lam LKT., Sparnins VL., Wattenberg LW. Cancer Res. 42:1193-1198 (1982).
11. DiSimplicio P., Jensson H., Mannervik B. Biochem. J. 263:679-685 (1989).
12. Schilter B., Perrin I., Cavin C., Huggett AC. Carcinogenesis. 17:2377-2384 (1996).
13. Lam LKT., Sparnins VL., Wattenberg LW. J. Med. Chem. 30:1399-1403 (1987).

カフェストール

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

Cafestol, -詳細データ

LKT

C0020

50 MG
¥39,000

Cafestol, -詳細データ

LKT

C0020

100 MG
¥60,000

Cafestol, -詳細データ

LKT

C0020

500 MG
¥211,000

Cafestol acetate, -詳細データ

LKT

C0021

50 MG
¥40,000

Cafestol acetate, -詳細データ

LKT

C0021

100 MG
¥64,000

Cafestol acetate, -詳細データ

LKT

C0021

500 MG
¥218,000

Cafestol eicosanate, -詳細データ

LKT

C0025

25 MG
¥36,000

Cafestol eicosanate, -詳細データ

LKT

C0025

50 MG
¥63,000

Cafestol eicosanate, -詳細データ

LKT

C0025

100 MG
¥104,000

Cafestol linoleate, -詳細データ

LKT

C0027

25 MG
¥35,000

Cafestol linoleate, -詳細データ

LKT

C0027

50 MG
¥61,000

Cafestol linoleate, -詳細データ

LKT

C0027

100 MG
¥98,000

Cafestol oleate, -詳細データ

LKT

C0029

25 MG
¥40,000

Cafestol oleate, -詳細データ

LKT

C0029

50 MG
¥71,000

Cafestol oleate, -詳細データ

LKT

C0029

100 MG
¥108,000

Cafestol palmitate, -詳細データ

LKT

C0022

50 MG
¥41,000

Cafestol palmitate, -詳細データ

LKT

C0022

100 MG
¥64,000

Cafestol palmitate, -詳細データ

LKT

C0022

500 MG
¥218,000

Cafestol stearate, -詳細データ

LKT

C0033

25 MG
¥34,000

Cafestol stearate, -詳細データ

LKT

C0033

50 MG
¥60,000

Cafestol stearate, -詳細データ

LKT

C0033

100 MG
¥95,000

カーウェオール

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

Kahweol詳細データ

LKT

K0030

10 MG
¥24,000

Kahweol, -詳細データ

LKT

K0030

25 MG
¥46,000

Kahweol, -詳細データ

LKT

K0030

100 MG
¥102,000

Kahweol, -詳細データ

LKT

K0030

500 MG
¥352,000

Kahweol acetate, -詳細データ

LKT

K0031

10 MG
¥30,000

Kahweol acetate, -詳細データ

LKT

K0031

25 MG
¥48,000

Kahweol acetate, -詳細データ

LKT

K0031

100 MG
¥106,000

Kahweol acetate, -詳細データ

LKT

K0031

500 MG
¥362,000

Kahweol eicosanate, -詳細データ

LKT

K0034

10 MG
¥37,000

Kahweol eicosanate, -詳細データ

LKT

K0034

25 MG
¥61,000

Kahweol eicosanate, -詳細データ

LKT

K0034

100 MG
¥153,000

Kahweol Linoleate, -詳細データ

LKT

K0036

10 MG
¥36,000

Kahweol Linoleate, -詳細データ

LKT

K0036

25 MG
¥59,000

Kahweol Linoleate, -詳細データ

LKT

K0036

100 MG
¥150,000

Kahweol oleate, -詳細データ

LKT

K0038

10 MG
¥38,000

Kahweol oleate, -詳細データ

LKT

K0038

25 MG
¥63,000

Kahweol oleate, -詳細データ

LKT

K0038

100 MG
¥156,000

Kahweol palmitate, -詳細データ

LKT

K0032

10 MG
¥29,000

Kahweol palmitate, -詳細データ

LKT

K0032

25 MG
¥48,000

Kahweol palmitate, -詳細データ

LKT

K0032

100 MG
¥106,000

Kahweol palmitate, -詳細データ

LKT

K0032

500 MG
¥362,000

Kahweol stearate, -詳細データ

LKT

K0040

10 MG
¥35,000

Kahweol stearate, -詳細データ

LKT

K0040

25 MG
¥56,000

Kahweol stearate, -詳細データ

LKT

K0040

100 MG
¥143,000

[関連]コーヒー酸(Caffeic Acid)

コーヒー酸(Caffeic Acid、カフェイン酸)は、植物や多くの食品に存在する内因性のフェノール系植物化学物質です。コーヒー酸は、高用量での血小板におけるアラキドン酸代謝を阻害することが示されています。また、高用量でのプロスタグランジンの合成を刺激することも見出されています。コーヒー酸は、GST、ODC、TYKおよびキサンチンオキシダーゼの阻害剤です。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

Caffeic acid-phenethyl ester, -詳細データ

BAC

Q-2305.0001

1 G
¥57,000

Caffeic acid詳細データ

ENZ

ALX-270-231-G001

1 G
販売終了

Caffeic acid phenylethyl ester, -詳細データ

ENZ

ALX-270-244-M050

50 MG
¥14,000

Caffeic Acid Ethyl Ester詳細データ

ENZ

ALX-270-480-M250

250 MG
販売終了

Caffeic acid phenethyl ester, -詳細データ

SCB

SC-200800

20 MG
¥8,000

Caffeic acid methyl ester, -詳細データ

SCB

SC-204664

50 MG
¥10,000

関連ページ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ