記事ID : 17752
研究用

免疫組織化学染色(IHC)適用!卵巣癌研究に有用なマーカーMUC16(CA125)抗体

print このエントリーをはてなブックマークに追加

MUC16(CA125)を検出するマウスモノクローナル抗体です。

国内在庫あり100%保証ワークする抗体

[2017/12/1〜2018/2/28]今ならお得!31%OFF キャンペーン開催中

背景

MUC16(CA125)

MUC16は、CA125としても知られ、粘膜表面で感染性因子や粒子に対する保護的な潤滑バリアを提供すると考えられています。 また、MUC16は、婦人科診療で日常的に使用される血清マーカーでもあり、卵巣癌患者のモニタリングに用いられています。大部分の生化学的研究から、MUC16が高分子量の糖タンパク質であると結論づけられており、その分子量の推定値は200〜2000kDaで、いくつかのより小さな「サブユニット」が研究者によって報告されています。本抗体は、MUC16のC末端を認識します。

特長

■ モノクローナル抗体
商品名MUC16,CA125 抗体(Anti MUC16,CA125 antibody)
品番60261-1-Ig 外部リンク
タイプマウスモノクローナル
交差種ヒト
アプリケーションELISA、IHC(免疫組織化学)
標識非標識
別名 CA 125, CA125, FLJ14303, MUC 16, MUC16, Mucin 16
GeneID
(遺伝子データベース情報)
94025 外部リンク
抗原ペプチド
アイソタイプIgG1
バッファーPBS with 0.02% sodium azide and 50% glycerol pH 7.3.
精製方法Protein G purification
KD/KO 検証-
保存方法お届けしたバイアルの状態で -20 ℃ に保存してください。分注は行わないでください。プロテインテックの抗体は、凍結防止剤として、バッファー中に50%グリセロールを含みます。
そのほか、よくあるご質問はこちら 外部リンク

使用例

本抗体(希釈倍率 1:50)を用いた、ヒト卵巣癌(パラフィン包埋切片)の免疫組織化学染色(10X)。
図1
本抗体(希釈倍率 1:50)を用いた、ヒト卵巣癌(パラフィン包埋切片)の免疫組織化学染色(10X)。
本抗体(希釈倍率 1:50)を用いた、ヒト卵巣癌(パラフィン包埋切片)の免疫組織化学染色(40X)。
図2
本抗体(希釈倍率 1:50)を用いた、ヒト卵巣癌(パラフィン包埋切片)の免疫組織化学染色(40X)。
 

■ 全ての評価データはこちらから閲覧できます

MUC16(CA125)抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格

Anti MUC16,CA125, Human (Mouse) Unlabeled, 2B11B10詳細データ

PGI

60261-1-IG

150 UL
¥43,900(キャンペーン中)
¥64,000(通常希望販売価格)

プロテインテック(Proteintech)社抗体のご紹介

プロテインテック社抗体全商品、国内在庫あります!

キャンペーン情報

(株)プロテインテック・ジャパン 設立1周年 お客さま感謝キャンペーン◆期間:2018年2月28日まで
タグ & コントロール抗体 モニター募集キャンペーン 期間:2018年1月31日(水)まで

関連情報

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「MUC16(CA125)抗体」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO