• ホーム
  • IR情報
  • GEヘルスケア バイオサイエンス株式会社の多目的フィルム製品等一部商品の販売店契約締結に関するお知らせ


IR情報

GEヘルスケア バイオサイエンス株式会社の多目的フィルム製品等一部商品の販売店契約締結に関するお知らせ

当社は、GEヘルスケア バイオサイエンス株式会社と、同社が製造するオートラジオグラフィー*1および化学発光システム*2に適した多目的フィルム8商品の販売を開始いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.販売店契約締結の趣旨及び内容 GEヘルスケア バイオサイエンス株式会社(以下、GEヘルスケア社とします)が製造する「Hyperfilm MP」は、フィルムの両面にエマルジョン*3が塗られており、高感度の検出が可能で、コントラストのよいイメージが得られる透明なフィルムベースを採用した、オートラジオグラフィーおよび化学発光システムに適した多目的フィルムです。「Hyperfilm MP」シリーズは1パック(50枚から100枚包装)あたりの希望販売価格が、21,000円から73,000円になります。 当社は多目的フィルムとして「BioMax」フィルムを販売していますが、今回の販売店契約によりこの分野におけるお客様への商品の安定供給と商品のラインナップの充実が可能になりました。本契約以外の商品に関しましては、今後両社協議のうえ随時追加していく予定です。 なお今回の契約では、GEヘルスケア社の販売する化学発光用フィルム「Hyperfilm ECL」は含まれません。

2.GEヘルスケア社の概要
社名

GEヘルスケア バイオサイエンス株式会社

代表者

代表取締役社長 渡邉 温子

所在地

〒169-0073 東京都新宿区百人町3-25-1 サンケンビルヂング

設立

1998年4月

1973年 スウェーデン国 Pharmacia AB 日本法人設立
1981年 英国 Amersham International plc 日本法人設立
1998年 アマシャム株式会社 とファルマシア バイオテク株式会社が合併アマシャム ファルマシア バイオテク株式会社設立
2002年 アマシャム バイオサイエンス株式会社へ社名変更
2004年 ゼネラル・エレクトリック(GE)社と合併し、GE Healthcare部門となる
2006年 GEヘルスケア バイオサイエンス株式会社へ社名変更

主な事業の内容

バイオテクノロジー関連機器、分析ソフト、試薬の輸出、輸入、販売、サービス

資本金

4億円

売上高

約113億円(2006年12月期)

主力製品 液体クロマトグラフィー装置、ゲル担体、マイクロアレイ、放射性標識化合物、細胞解析装置など

ホームページ

http://www.gelifesciences.co.jp/

3.日程 平成19年5月17日(木) 販売店契約締結より

4.業績見通しに与える影響 本商品は中長期的に大きく伸びるものと期待しておりますが、平成19年12月期においては、売上高など収益に与える影響は限定的と見込んでおり、本契約に伴う当期の業績予想の修正はありません。

【語句説明】
*1 オートラジオグラフィー 放射線化合物が付着した物体をX線フィルムに密着させて感光させ、フィルムに生じた黒化部位の位置から、もとの放射性物質の存在部位を確認する実験手法です。
*2化学発光システム 化学反応によって励起された分子が基底状態に戻る際、エネルギーを光として放出する現象を利用し、生体内物質等の微量物質の検出を行うシステムです。
*3エマルジョン 乳濁液のことで、樹脂が水の中に均一に分散した状態の物のことです。

GEヘルスケア バイオサイエンス株式会社の多目的フィルム製品等一部商品の販売店契約締結に関するお知らせ PDF
PDF形式 109KB 平成19年5月23日

© COSMO BIO