• ホーム
  • IR情報
  • 米国Natural Pharmacia International社と日本国内における独占販売代理店契約締結のお知らせ


IR情報

米国Natural Pharmacia International社と日本国内における独占販売代理店契約締結のお知らせ

このたびコスモ・バイオ株式会社(以下コスモ・バイオ)は、米国企業「Natural Pharmacia International社(本社:マサチューセッツ州、以下ナチュラル ファルマシア インターナショナル社)」と、ナチュラル ファルマシア インターナショナル社が提供する研究用試薬の日本国内における独占販売代理店契約を締結しました。  ナチュラル ファルマシア インターナショナル社は、漢方で使用されている薬草などの自然物質を中心に、新薬物質の候補を発見し、科学的な分析・立証を行う創薬企業です。また、その一環で、癌研究用の試薬を開発し、販売を行っており、コスモ・バイオはナチュラル ファルマシア インターナショナル社が提供する研究用試薬について取り扱いを開始いたします。  細胞内の酸素濃度は遺伝子発現に大きく影響し、特に癌細胞では普遍的に低酸素領域*1が存在するといわれています。この低酸素領域に特異的に取り込まれる物質(マーカー)としてPimonidazole Hydrochlorideが知られており、ナチュラル ファルマシア インターナショナル社の提供する商品Hypoxyprobe™キットシリーズは、このマーカーに対する抗体を利用して、細胞中の低酸素領域を可視化し、腫瘍組織中の癌細胞の同定を可能にします。  コスモ・バイオは、本契約により癌研究用試薬のラインナップを充実させ、癌研究の発展に貢献いたします。

1. 契約の内容

(1)契約締結日:2007年12月2日
(2)契約期間:2007年12月2日より
(3)契約概要:ナチュラル ファルマシア インターナショナル社が提供する研究用試薬全製品

2. ナチュラル ファルマシア インターナショナル社の概要

会社名

Natural Pharmacia International

代表者の役職・氏名

President Tina S. Lee

所在地

121 Middlesex Turnpike, Burlington, MA. 01803. USA

設立

1992年

主な事業の内容

薬草などの自然物質を中心にした創薬開発と関連した研究用試薬の製造・販売

ホームページ

http://www.natural-pharma.com/

3. 業績見通しに与える影響

平成19年12月期においては、売上高など収益に与える影響は軽微であり、本契約に伴う当期の業績予想の修正はありません。

以上

【語句説明】
*1 低酸素領域
腫瘍などで細胞の成長と血管の発達がバランスを崩し、腫瘍組織内に十分に酸素がいきわたらない状態になった領域のこと。

米国Natural Pharmacia International社と日本国内における独占販売代理店契約締結のお知らせ PDF
PDF形式 188KB 平成19年12月12日

© COSMO BIO